ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ブラッキー』についての攻略記事です。

 

『ブラッキー』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ブラッキーの能力

ID

256

タイプ

あく

特性

シンクロ
このポケモンがワザの効果で『どく』『どくどく』『マヒ』『やけど』になった時、その状態を与えたポケモンも同じ状態になる。

レア度

R

MP

3

マテリアル

1800

入手方法

トレボ

ルーレットのピース

ミス
大きさ 8
かわす
大きさ 20
どくどく ★
大きさ 32
バトル相手を『どくどく』状態にする。
だましうち 40
大きさ 36

スポンサーリンク

ブラッキーの評価や特徴

ブラッキーの『シンクロ』はゲームと同じく、状態異常をそのまま相手にも共有させる特性です。

 

条件が同じになるので、相手がMP3ポケモンなら同等のバトルに持ち込むことが可能です。

 

なにより、青ワザと紫ワザを合わせた面積が50%を超えており、倒しづらいポケモンだといえます。

 

ゴール前で、後ろから阻止しようとする敵の攻撃を回避しやすいポケモンなのです。

 

MP3の機動力を活かして、どんどん敵陣に乗り込んでいきましょう。

 

ブラッキーの対策

特性『シンクロ』は便利に見えますが、書かれていない状態異常があります。

 

『こんらん』『ねむり』『こおり』状態、またはマーカー状態です。

 

これらの紫ワザで動きを封じれば、ブラッキーが防衛ラインを突破してくる心配はありません。

 

皮肉にも、グレイシアあたりが適任だといえます。

 

ブラッキーを倒すのなら、金ワザのほうが安全かもしれません。

 

『どくどく』を引いてしまうと-40なので、白ワザで攻撃するのはデメリットが強いからです。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

フィギュアランキング

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク