アップデート後、コマスターの対戦機能であるランクマッチが大幅リニューアルします。

 

ランクマッチが廃止し、『リーグマッチ』としてバージョンアップします。

 

そのリニューアルに伴い、『タイムトレボ』が入手可能となります。

 

スポンサーリンク

ランクマッチの変更内容

レーティング導入

本家のポケモンでも導入されているレーティングですが、コマスターでも導入することになりました。

 

これにより、実力の近いユーザー同士がバトルをすることが可能となります。

 

レーティングの基準は、デュエルの成績を元に行います。(ランクマッチの成績)

 

なお、レーティングは対戦時、両プレイヤーに表示されます。

 

リーグ制

レーティングに応じて、段階分けされたリーグに所属することになります。

 

所属しているプレイヤーは自分のレベルと近しい者が多いので、よりランクマッチを楽しむことができます。

 

なお、レーティングが上がると、上のリーグに昇格するようです。

 

ラウンジチケットの廃止

クエスト中、AIを使わずにクリアすると入手することができる『ラウンジチケット』ですが、廃止することになりました。

 

だからといって、コインやダイヤを消費しなければランクマッチを行えないわけではありません。

 

なんの制限もなく、ランクマッチをプレイできるようになったのです。

 

なお、『ラウンジチケット』は1枚100コインに還元してくれるようです。

 

タイムトレボとは?

今までのランクマッチは、ただただランクアップだけを目的とした場所でしたが、これからは勝利すると『タイムトレボ』を入手できるようになります。

 

通常のトレボとは異なり、時間の経過により開封することができるトレボです。

 

中には、必ず1体以上のフィギュアが入っているようです。

 

つまり、複数の可能性もあるようです。

 

しかも、上位リーグであればあるほど、『タイムトレボ』にレア度の高いフィギュアが入っているようなので、現状のリーグに満足せず、さらに上を目指していきましょう。

 

開封方法

『タイムトレボ』は、ただ入手しただけでは意味がありません。アンロックで解除しなければなりません。

 

ラウンジ画面に入ったあと、『タイムトレボ』を入手していれば『宝箱アイコン』の空欄に『タイムトレボ』が表示されています。

 

『タイムトレボ』をクリックしたあと、下に書かれた『アンロック』をクリックすると、『タイムトレボ』の開封が開始されます。

 

ただし、開封には時間かかります。(青の場合、3時間)

 

ダイヤを使用することで、素早く『タイムトレボ』を開くことも可能です。

 

また、時間が経つごとに、開封に必要なダイヤも少なくなっていくので、頃合いを見てダイヤを投入するのも良いでしょう。

 

なお、『タイムトレボ』を開封中は、他の『タイムトレボ』のアンロックを解除することはできないので注意しましょう。

 

ちなみに、『タイムトレボ』はコマスター(アプリ)からの通知をONにしておくと、開封可能になると通知してくれます。

 

スポンサーリンク

『タイムトレボ』のレア度

『タイムトレボ』には、様々なレア度があります。

 

所属しているリーグが上位であればあるほど、より質の高い『タイムトレボ』が入手しやすくなります。

 

質の高い『タイムトレボ』には、レア度の高いフィギュアが確定で入っています。

 

その代わり、時間もたっぷりと取られるので覚悟しましょう。

 

タイムトレボ(白)

開封時間

1時間

開封に必要なダイヤ

10個

提供内容

フィギュア×1

インゴット×1

タイムトレボ(青)

開封時間

3時間

開封に必要なダイヤ

30個

提供内容

フィギュア×1

インゴット×1

キューブorレアメタル×1

タイムトレボ(紫)

開封時間

6時間

開封に必要なダイヤ

60個

提供内容

フィギュア(UC以上確定)×1

インゴット×1

キューブorレアメタル×1

タイムトレボ(金)

開封時間

12時間

開封に必要なダイヤ

120個

提供内容

フィギュア(UC以上確定)×1

フィギュア×1

インゴット×1

キューブorレアメタル×1

タイムトレボ(虹)

開封時間

24時間

開封に必要なダイヤ

240個

提供内容

フィギュア(R以上確定)×1

フィギュア×2

インゴット×1

キューブorレアメタル×1

 

関連記事

『キートレボ』とは?『キーのかけら』入手方法

タイムトレボ赤とは?進化セット同封

最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク