金ワザといえば、昔はミュウゲッコウガしかいませんでした。

 

しかし、ポケモンコマスターの現環境では、高火力の金ワザアタッカーが多くなっています。

 

ヤミラミミカルゲのような中型アタッカーも採用しやすいため、かなり便利です。

 

ただ、冷静に考えるとこれはおかしな事態だといえるでしょう。

 

何故なら、高火力の金ワザはコマスターのゲームバランスを崩す存在だからです。

 

スポンサーリンク

高火力の金ワザはルール無視!白紫金ジャンケンの関係はどこへ?

『出典・コマスター公式ツイッター

 

ポケモンコマスターのワザは、ジャンケンの関係に例えることができます。(青ワザの概念は除外します)

 

白ワザは相手を倒すことができる、いわば剣です。

 

一方、その白ワザがいくら威力を上げようとも紫ワザを打ち破ることはできません。つまり、盾ですね。

 

かつては、この白と紫しかなかったため、試合が長引くことも多々ありました。

 

しかし、この均衡を破ったのが金ワザの登場でした。

 

金ワザは盾を貫ける魔法攻撃であり、どれほど優先度が高くても倒すことができます。

 

その代わり、金ワザは破壊力重視の白ワザには勝てないため、白紫金はジャンケンの関係としてゲームバランスを保ってきたのです。

 

しかし、この関係はアンフェアだったといえるでしょう。

 

冷静に考えてみると分かります。

 

白ワザは1000ダメージに達しても、紫ワザを打ち破ることはできません。

 

紫ワザは★×100でも、金ワザから身を守ることはできません。

 

しかし、金ワザはダメージさえ高ければ、白ワザを打ち破ることが可能なのです。

 

つまり、この3種類のワザの中で最強なのは金ワザなのです。

 

この均衡を最初に破ったのはレックウザでした。

 

しかし、レックウザはMP1というデメリットがあり、それほど脅威にならずに済みました。

 

ところが、サンダーを始め、ヤミラミやミカルゲといった金ワザしかない(白ワザなし)のポケモンまで登場し、通常の白ワザでは太刀打ちできない環境となっているのです。

 

極めつけは、プレート『スピーダー』の導入です。

 

『スピーダー』があれば、どんな白ワザも金ワザに変化するため、高火力の状態で攻撃することが可能となっています。

 

つまり、現環境を制するためには、金ワザ対策は必要不可欠なのです。

 

金ワザ対策は金ワザしかない?

では、金ワザ対策とは一体なんなのでしょうか?

 

金ワザは、コマスターのワザの中で最強です。

 

これを防ぐことができるのは、青ワザのみです。

 

しかし、青ワザで攻撃できるのはメガカメックスぐらいです。

 

基本的に、青ワザはブロックするのが目的なので、根本的な解決にはなっていません。

 

つまり、高火力の金ワザを防ぐためには、こちらはそれ以上の高火力アタッカーを採用するしかないのです。

 

高火力アタッカーは、すべてEXとなっています。

 

持っていない方は、そこから始める必要があるわけです。

 

テクニックでどうこう切り抜けられる話ではない・・・という悲しい現実となります。

 

とはいえ、金ワザを無力化するフィギュアも存在します。

 

それはコバルオンです。

 

コバルオンは、自分と隣接ポケモンは金ワザで気絶しないという特性『アイアンハート』を持っているため、唯一無二の金ワザ対策ポケモンといえるでしょう。

 

ただ、どちらであれEXポケモンなので、しっかりと揃えていく必要はありそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

金ワザを制するのは、やはり金ワザといえるでしょう。

 

これからは、金ワザ同士の戦いが当たり前となります。

 

紫ワザ持ちのポケモンが弱体化する時が来ているのかもしれません。

 

ただ、1番の対策は通路で不利なポケモンと鉢合わせないことだと思います。

 

紫ワザ主体のポケモンを白ワザアタッカーの前に出すことができれば、問題は解決します。

 

スポンサーリンク

関連記事

ミカルゲのろいボムの投げ込みがテロレベル!対策は?

メガゲンガーデッキが最強入り!現環境のすり抜け地獄を対策せよ!

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る