※2017年11月29日に特性追加、ダメージが増加しました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『イベルタル』についての攻略記事です。

 

『イベルタル』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

イベルタルの能力

『出典・コマスター公式ツイッター

ID

139

タイプ

あく、ひこう

特性

ダークシールド
このポケモンがフィールドにいる間、相手の『ゴースト』ポケモンは、自分の『あく』ポケモンを特性の効果ですり抜けて移動できない。

レア度

EX

MP

2

マテリアル

4000

入手方法

タイムトレボ

進化経路

なし

ルーレットのピース(※旧ピース

ドレインウィンド ★★★
大きさ 20
3歩以内のポケモン1体を、このポケモンに1~2歩近づける。そのポケモンに『MP-1マーカー』を付ける。
ミス
大きさ 4
デスウィング 100
大きさ 44
ミス
大きさ 4
ダークミスト ★★
大きさ 20
このポケモンがフィールドを離れるまで、自分のあくポケモンがバトル相手に与えるダメージを+10する。
ミス
大きさ 4

ルーレットのピース(※新ピース

ドレインウィンド ★★★
大きさ 20
3歩以内のポケモン1体を、このポケモンに1~2歩近づける。そのポケモンに『MP-1マーカー』を付ける。
ミス
大きさ 4
デスウィング 111
大きさ 44
ミス
大きさ 4
ダークミスト ★★
大きさ 20
このポケモンがフィールドを離れるまで、自分のあくポケモンがバトル相手に与えるダメージを+10する。
ミス
大きさ 4

スポンサーリンク

イベルタルの評価や特徴

イベルタルはゼルネアスと同じく、自軍ポケモンに影響を与えるフィギュアです。

 

紫ワザ『ダークミスト』が発動すれば、『あく』タイプのダメージを+10にできます。

 

『あく』ポケモンはゲッコウガマニューラなど、使えるポケモンがたくさんいるので組み合わせやすいです。

 

面白いのは、『ドレインウィンド』というワザです。

 

自分に近づけるだけでなく、『MP-1マーカー』を付けることができます。

 

MP1ポケモンを引き寄せることができれば、移動不能にすることもできるのです。

 

そして、イベルタル最大の魅力は『デスウィング111』でしょう。

 

約45%の確率で発動できる安定感こそ、破壊のポケモンに相応しいワザとなります。

 

イベルタルの運用方法は、こちらでも紹介しています▼

【ポケコマ考察】イベルタルのダークシールドがすり抜けゴーストのストッパーになる

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『デスウィング111』がオススメです。

 

イベルタルの紫ワザは魅力的ですが、攻撃して戦力を削ることに勝るワザはないので、『デスウィング111』を拡張しましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『デスウィング111』がオススメです。

 

選択肢がこれしかないので、迷う必要はありません。

 

イベルタルの対策

ワザの内容は違えど、これはカメックスのワザ構成に酷似しています。

 

つまり、攻めも守りもできる鉄壁のポケモンということです。

 

ただ、カメックスよりも自滅しやすいのは事実です。

 

『ドレインウィンド』が発動した場合、対象となるポケモンがいれば必ず引き寄せる必要があります。

 

フィギュアが近づくということは、包囲の対象にもなりやすいということです。

 

また、金ワザで攻めれば5割の確率で倒すことも可能です。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る