2018年12月2日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第99話『イーブイどこいくの?あのコに会いにどこまでも!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第99話『イーブイどこいくの?あのコに会いにどこまでも!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

海を渡り、アローラにやってきたイーブイは、仲良くなったピカチュウたちを捜しに歩き出します。

 

すると、スイレンに連れられたアシマリを目撃し、ショッピングモールへと入ります。

 

しかし、そこには意地悪なペルシアンもおり、イーブイは追いかけられてしまいます。

 

アシマリはそれに気づき、スイレンのもとを離れて助けに行きます。

 

突然、アシマリがいなくなってしまったので、スイレンは迷子になったのかと心配してしまいます。

 

サトシたちとも合流し、あちこち捜しまわっていると、スカル団に捕まったイーブイとアシマリを見つけます。

 

スイレンはバトルでスカル団を撃退しますが、そのときにイーブイとアシマリのコンビネーションに心打たれます。

 

イーブイは海が好きということも知り、スイレンはゲットすることを決めます。

 

『なぎさ』とニックネームをつけられたイーブイは、アシマリと仲良くスイレンの家へと帰っていったのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第99話の感想

サトシに続き、スイレンも友情ゲットでイーブイを捕獲することになりました。

 

ナギサは海が好きみたいですが、ピカブイの流れを考えると、進化せずにこのままの姿で一緒にいそうですね。

 

今後、イーブイがどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみなところです。

 

さて、来週は『風を断つ稲妻!その名はゼラオラ!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る