2018年7月19日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第82話『ダンスダンスで進化せんか!?』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第82話『ダンスダンスで進化せんか!?』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ポケモンにダンスをさせる『ポケダンス』という文化がアローラではありました。

 

ポケモンスクールの生徒たちは、授業の一環として『ポケダンス』を発表の課題として与えられました。

 

皆、それぞれのポケモンの個性を活かして『ポケダンス』を行います。

 

その中で、マオとアママイコは『アローラフラ』を採用しました。

 

『アローラフラ』は、アローラに伝わる昔ながらのダンスです。

 

熱心に練習していたのですが、当日は例のごとくロケット団に邪魔されてしまいます。

 

狙いは、いつもニャビーに木の実をあげる市場のおばちゃん(かつてアローラフラのプロだった?)が持つオドリドリふらふらスタイルでした。

 

サトシたちは捕まってしまいますが、難を逃れたアママイコが助けようとします。

 

その中で、アママイコはアマージョへと進化をし、サトシたちを助け出すことに成功しました。

 

アマージョの活躍とキテルグマがロケット団を回収してくれたおかげで、ポケモンスクールには再び平和が戻ったのです……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第82話の感想

ホウとスイが登場し、サトシのことをスイレンの『ボーイフレンド』と呼んでいましたね。

 

なんだかんだいって、アローラヒロインたちの中で最も脈があるのかもしれませんね。

 

さて、アマージョの足技があれほど女王様感を出すとは思いもしませんでした。

 

子供向けの番組として大丈夫なのか……と思ってしまう回となりました。

 

さて、来週は第83話『サトシ、ちいさくなる』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る