2019年5月5日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第120話『スイレン、カイオーガを釣る!?』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第120話『スイレン、カイオーガを釣る!?』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ポケモンスクールの生徒たちは、サンゴ礁で釣りを楽しんでいました。

 

サトシとスイレンは、オシャマリのバルーンの中に入って、どんどん沖へと向かっていきます。
すると、傷ついたカイオーガに遭遇します。
それを追うように、ポケモンハンターたちもやってきました。

 

事情を察したサトシとスイレンは、ポケモンハンターたちを追い払います。
そのバトルの過程で、オシャマリはアシレーヌに進化することができました。

ただ、ポケモンハンターたちを追い払ったあとも、カイオーガの怒りが鎮まることはありませんでした。
スイレンはカイオーガを止めるため、吊り上げることを決意します。
吊り上げたカイオーガにアシレーヌの歌を聴かせたことで、なんとか落ち着かせることができました。

 

スイレンは、嘘ばかりを口にしていた『カイオーガを吊り上げる』という偉業を本当にやってのけたのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第120話の感想

サンムーン編では珍しく、バトルがメインの回となりましたね。

 

ポケモンハンターの手持ちがガマガル、ガマゲロゲというチョイスは斬新でしたが、それで追い込まれるカイオーガはどうなのでしょうか?

 

伝説&幻ラッシュに伴い、スイレンもカイオーガをゲットするのかと思いきや、キャッチ&リリースだったのは少し残念ですね。

 

伝説なしで、スレインはアローラリーグをどこまで勝ち残れるのでしょうか。

 

さて、来週は『マオ奮闘!森のポケモンカフェ!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る