2016年9月7日にアップされた動画ピカ・チャン第10話『きれいなワナには、トゲがある!?』の内容と感想の記事です。

 

スポンサーリンク

出没バトルおにいさん

カゴのみラムのみオボンのみ!晴れ雨あられ、なんのその!寝ても覚めてもポケモンバトル!ポケモン一筋20年!育てたポケモン数知れず。その名も出没バトルおにいさん

 

海岸沿いの芝生で、おにいさんは1人でカメラの前に立ちます。

 

ついに、ユーチューバーならぬ、ピカチューバ―を目指すようです。

 

あらゆる疑問をおにいさんが答えていく、『おしえて!バトルおにいさん』が始まります。

 

バトルネーム『三度のメシよりサンドパン』からのお便りを読みます。

 

Q『好きなポケモンを交換したくない・・・どうしたらいいですか?』

 

A『バトル用、交換用、観賞用、別の名前用、何かあった時用、の5つを用意する』

 

バトルおにいさん、もはや廃人トレーナーの考え方です。

 

続いては、バトルおにいさんのキラーチューンナンバー『バイチュウ・エンドレスサマー・夏』を紹介します。(『おしえて!バトルおにいさん』のコーナーは1人で終了)

 

その時、つっきーとさんちゃんが通りかかり、カメラを隠そうとするバトルおにいさんです。(今まで、それ以上に恥ずかしい言動があったはずにも関わらず・・・)

 

ピカチューバ―の撮影を誤魔化すため、前回のつっきーとのバトルを解説します。

 

今回のテーマは『ダメージを与える大名人になろう!』です。

 

こうげき技

基本中の基本です。

 

『こうげき』技を繰り出すことにより、相手にダメージを与えることができます。

 

状態異常

『どく』『どくどく』『やけど』の状態異常にすることで、徐々にダメージを与えていきます。

 

天気

『すなあらし』『あられ』の天気状態だと、ターン終了後にダメージを受けます。

 

ただし、タイプによっては効かないポケモンも存在します。

 

ステルスロック

『ステルスロック』の技を使用することで、交代で出てきた相手ポケモンにダメージを与えます。

 

『いわ』タイプの技となるので、『ほのお』『こおり』『むし』『ひこう』には『こうかはばつぐん』となります。

 

ゴツゴツメット

物理攻撃を受けた場合、相手にダメージを与えることができる道具です。

 

前回のエアームドが持っていたのも、このゴツゴツメットになります。

 

前回のピカ・チャンの内容が知りたい方は、こちらの記事から閲覧することができます▼

ピカ・チャン第9話の内容と感想

 

バトルで実践

バトルおにいさんが、実際にマグカルゴとギャラドスの対決を見せてくれました。

 

1ターン目

マグカルゴが『ステルスロック』を撒きます。

 

2ターン目

ギャラドスが登場します。

 

ギャラドスは『ステルスロック』の被ダメージを受けます。

 

マグカルゴが『すなあらし』を発動させ、ターンの最後にギャラドスがダメージを食らいます。

 

3ターン目

ギャラドスは『たきのぼり』で攻撃しますが、マグカルゴはHP9で耐えます。(まさかの調整)

 

マグカルゴは『ゴツゴツメット』を持っているので、ギャラドスに被ダメージが入ります。

 

マグカルゴは特性『ほのおのからだ』でギャラドスを『やけど』にします。

 

マグカルゴは『げんしのちから』で攻撃しますが、HP赤で耐えます。

 

ところが、『すなあらし』と『やけど』の被ダメージで、ギャラドスは倒れてしまいます。

 

まとめ

色んなダメージをうまく使いこなすことで、タイプ相性が悪くても勝てることを見せたバトルおにいさん。

 

3DSをクルクルと回し、「バイチュウ!」の決めポーズも完璧です。

 

しかし、さんちゃんに「エンドレスサマー・夏、今度聴かせてね」と言われ、「バレてたぁぁぁ!」と落ち込むバトルおにいさんでした。

 

吹っ切れたのか、急にラップで『今日のポケモン』を言い始めます。

 

さぁつづいてはポケモン紹介

コーナーいくYO!YO!YO!YO!

溶岩のようにHOTなポケモン

太陽よりも体温上昇

そいつの名前はマグカルゴ!

ゴーゴー!GO GO GO!ポケモンGO!

今日のポケモン、チェゲラ!

 

今日のポケモン

マグカルゴ

分類

ようがんポケモン

タイプ

ほのお、いわ

高さ

0.8m

重さ

55.0kg

紹介文

マグマの火口に住んでいる溶岩ポケモン。

 

背中の殻は、マグマが固まってできている。

 

殻に触ると、すぐにボロボロと崩れて、隙間から高熱の炎が噴き出してしまう。

 

体温は、約10000℃。

 

太陽の表面でも約6000℃なので、マグカルゴにとっては涼しい環境。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン第10話の感想

とんでもないバトル映像をもってきた第10話となりました。

 

マグカルゴのコンボは、決して間違ってはいません。

 

しかし、運に依存しているのは言うまでもありません。

 

『ほのおのからだ』が発動する確率は30%です。

 

その間、『たきのぼり』が『きゅうしょ』に入る恐怖もあります。

 

この収録に至るまで、撮り直しを重ねた苦労の名シーンであることは間違いないでしょう。

 

ようやく、ピカ・チャンもバトルシーンに力を入れてきたようで、今後が楽しみです。

 

さて、来週の動画アップ日は9月21日です、お楽しみに。

 

ピカ・チャン一覧に戻る

スポンサーリンク