2016年8月24日にアップされた動画ピカ・チャン第9話『夏の終わりの大決戦』の内容と感想の記事になります。

 

オープニングで流れる『出没バトルおにいさん』の映像が一部変更となり、ちょいちょいバトルおにいさんがカットインするようになりました。

 

スポンサーリンク

出没バトルおにいさん

カゴのみラムのみオボンのみ!晴れ雨あられ、なんのその!寝ても覚めてもポケモンバトル!ポケモン一筋20年!育てたポケモン数知れず。その名も出没バトルおにいさん

 

鳥たちも寝静まる夜更け。

 

さんちゃんのおばあちゃんの家で、さんちゃんとつっきーは庭で線香花火を楽しんでいました。

 

つっきーは、さんちゃんにあることを打ち明けます。

 

バトルおにいさんからポケモンバトルを学んだ今、真剣勝負を申し込みたいと・・・。

 

「その言葉、待ってたぞー」

 

甚平姿のバトルおにいさんが、スイカを持って登場します。(スイカは、さんちゃんのおばあちゃんの物)

 

スイカを早食いしながら喋るバトルおにいさんは、何を言っているのか分かりづらいですが、バトルは甘くない、ということは理解できました。

 

しかし、さんちゃんの情熱に応える形で、バトルおにいさんはポケモンバトルを受けます。

 

条件は、2体2のシングルバトルです。

 

さらに、バトルおにいさんは攻撃しないことを宣言します。

 

果たして、バトルおにいさんの秘策とは何なのでしょうか?

 

1ターン目

つっきーは、カイリューを出します。

 

バトルおにいさんは「「ミュウツーじゃないんだねぇ?」といじり始めます。

 

ミュウツーが話題に出る理由が分からない方は、こちらの記事をお読みください▼

ピカ・チャン第1話『ミュウツーVSホルビー』で勝てるのか?

 

バトルおにいさんは、エアームドです。

 

カイリューは『ほのおのパンチ』で『こうかはばつぐん』を狙いましたが、相手のHPは3/4もあります。

 

しかも、エアームドは『ゴツゴツメット』を持っており、カイリューはダメージを受けます。

 

さらに、エアームドは『ステルスロック』を撒き始めます。

 

2ターン目

物理攻撃を仕掛けたくないつっきーは、リザードンに交代します。

 

しかし、『ステルスロック』の効果によりHPが半分になってしまいます。

 

『ステルスロック』が『いわ』タイプのため、リザードンには4倍ダメージが入ったのです。

 

エアームドは『ほえる』を使い、リザードンを吹きとばし、カイリューを引きずり出します。

 

そして、出てきたカイリューにも『ステルスロック』が食い込み、ダメージを受けてしまいます。(HP3/5)

 

3ターン目

カイリューは『ほのおのパンチ』で攻撃し、エアームドのHPを半分まで削ります。

 

しかし、『ゴツゴツメット』で被ダメージを受けてしまいます。(HP2/5)

 

エアームドは『ほえる』で、リザードンを引きずり出します。

 

『ステルスロック』が食い込み、リザードンのHPは1になります。

 

4ターン目

エアームドは、バンギラスと交代します。

 

バンギラスの特性『すなおこし』が発動し、フィールドは『すなあらし』状態になります。

 

リザードンはメガシンカし、メガリザードンYになります。

 

特性『ひでり』が発動し、フィールドは『ひざしがつよい』になります。

 

メガリザードンYは『かえんほうしゃ』をしますが、バンギラスには『こうかはいまひとつ』です。

 

5ターン目

バンギラスはメガシンカします。

 

メガバンギラスの特性も『すなおこし』なので、フィールドは『すなあらし』状態に戻ります。

 

メガリザードンYは『ソーラービーム』を使いますが、『ひざしがつよい』状態ではないので、1ターン待つ必要があります。

 

メガバンギラスは『ほえる』で、カイリューを呼び出し、『ステルスロック』のダメージを受けます。(HPが30に)

 

しかも、『すなあらし』の効果でさらにダメージが加わり、HPは19となってしまいます。

 

6ターン目

メガバンギラスは、エアームドに交代します。

 

カイリューは『げきりん』を使いますが、エアームドには『こうかはいまひとつ』となります。

 

そして、『ゴツゴツメット』でカイリューはダウンします。

 

代わりに、メガリザードンYが登場します。

 

しかし、登場により『ステルスロック』が食い込み、メガリザードンYもダウンしてしまいます。

 

バトルおにいさんの勝利です。

 

バトルまとめ

約束通り、バトルおにいさんは1度も攻撃しないで勝利することができました。(さんちゃんも指摘しますが、大人げないです)

 

そして、謎の名言が飛び出します。

 

「君たちの夏休みは終わっちゃうけど・・・ボクたちのポケモンバトルは終われないうりゃああああああ!」(語尾にシャウトがかかり過ぎで聞き取れません・・・)

 

さんちゃんとつっきー、収録なのにマジウケしています。(やはり、小学生です)

 

最後には、打ち上げ花火が上がって終わりますが、『バイチュウ』と光輝いていました。(十中八九、CG)

 

今日のポケモン

バンギラス

全国図鑑

248

分類

よろいポケモン

タイプ

いわ、あく

高さ

2.0m

重さ

202.0kg

紹介文

バンギラスは、重さが202kgもある『いわ』『あく』タイプのポケモン。

 

いつも、戦う相手を探して、山をさまよっているらしい。

 

片腕を動かしただけで山を崩して、地響きを起こせるぐらい、とてつもないパワーを持っている。

 

バンギラスが暴れると山が崩れて川が埋まってしまうから、地図を書き換える必要がある。

 

地図を書き換える仕事の人は、バンギラスのせいで大変。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン第9話の感想

ついに、シングルの強者『エアームド』を子供相手に使ってしまったバトルおにいさんです。

 

次週は、このバトルを解説してくれるようですが、この記事では詳細を語っていますので、これが『エアームド』の全てです。

 

今回は出ていませんでしたが、更に『はねやすめ』をすると交代する必要もなく、1匹で複数のポケモンを倒すことができます。

 

『エアームド』の弱点は『でんき』もあるのですが、『はねやすめ』をすると『ひこう』タイプがなくなるので、『でんき』ポケモン相手でもハメることができます。

 

攻撃ができない縛りがなければ、『ドリルくちばし』でダメージを稼ぐこともできます。

 

『エアームド』の正しい対処方法は、変化技を封じることです。

 

『ちょうはつ』が成功できれば、『エアームド』は何もできなくなります。

 

ただし、それを警戒するトレーナーは『ちょうはつ』を逆に採用し、変化技を封じてくる『エアームド』もいるので注意しましょう。

 

 

さて、次回の動画アップは9月7日です、お楽しみに。

 

ピカ・チャン一覧に戻る

スポンサーリンク