こういったご意見をいただきました▼

 

そこで、2019/4/16現在に実装されているZワザのまとめとランキング記事を作成することにしました。

 

ありがたいことに、当ブログにはたくさんのユーザーの考察情報が届きますので、そのご意見+私の主観をもってランキングを紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

Zワザまとめ

ダイナミックフルフレイム

ホノオZは、バトル相手と、バトル相手の後ろの直線上のポケモンを『やけど』状態にします。

 

『やけど』は特殊状態の中では上位にあたるため、相手が並んでいるときに利用したいZワザですね。

 

スーパーアクアトルネード

ミズZは、バトル相手と、バトル相手から2歩以内の相手のポケモンを『こんらん』状態にします。

 

ホノオZとは違い、ターゲットを選びやすい利点があります。

 

ブルームシャインエクストラ

クサZは、自分のポケモンの特殊状態を全て解除します。

 

こういった特性やワザを持つポケモンは多くいますが、それだけのために採用するのはリスクが大きいです。

 

クサZは、そういった問題を解決できるZワザといえるでしょう。

 

スパーキングギガボルト

デンキZは、バトル相手と、バトル相手に連なった、このポケモン以外のポケモンを『マヒ』状態にします。

 

ホノオZと性質は似ていますが、こちらは隣接となります。

 

レイジングジオフリーズ

コオリZは、2歩以内の相手のポケモン1体を『こおり』状態にします。

 

離れた相手を選べるので、孤立している相手をターゲットにすると良いです。

 

ぜんりょくむそうげきれつけん

カクトウZは、バトル相手の後ろの直線上の相手のポケモンにクラックマーカーを付けることができます。

 

クラックマーカーに関するワザや特性を持つポケモンも増えてきたので、そういったデッキには打ってつけのZワザです。

 

アシッドポイズンデリート

ドクZは、フィールドの、全ての相手のポケモンはスピンし、白ワザなら『どく』状態にします。

 

どこにいても対象となるため、特殊状態を引き起こすZワザの中では最も利便性が高いといえるでしょう。

 

ファイナルダイブクラッシュ

ヒコウZは、バトル相手に隣接する、このポケモン以外のポケモンをスピンし、白ワザならベンチに移動させます。(ウェイト3)

 

2体同時にフィールドから移動させることができる優秀なZワザです。

 

ぜったいほしょくかいてんざん

ムシZは、2歩以内の相手のポケモンに『MP-2マーカー』を付けることができます。

 

-2はほぼ動けない状態を意味しますので、相手の行動を制限できます。

 

ワールズエンドフォール

イワZは、バトル相手と、バトル相手に隣接する相手のポケモンをウェイト9にできます。

 

かなり拘束できるため、そのうちにすり抜けポケモンで進行することができます。

 

むげんあんやへのいざない

ゴーストZは、フィールドの、全ての相手のポケモンはスピンし、白ワザなら『MP-1マーカー』を付けることができます。

 

どこにいても対象となりますので、スピン判定によってはムシZより被害を与えることができるでしょう。

 

アルティメットドラゴンバーン

フィールドにいるポケモン1体をスピンし、ミスまたは120ダメージ以上の白ワザなら気絶させることができます。

 

いわゆる『りゅうせいぐん』の効果であり、優先度MAXで発動したいときに利用することになります。(ただし、『りゅうせいぐん』は70ダメージ以上)

 

ブラックホールイクリプス

アクZは、相手のZワザゲージを最大値の3分の2減らすことができます。

 

これにより、相手のチャンスを潰すことができます。

 

ちょうぜつらせんれんげき

ハガネZは、バトル相手を気絶させたら、バトル後にこのポケモンは2歩離れた場所に移動することができます。

 

タイミングを合わせることができれば、そのままゴールを狙うことも難しくありません。

 

ラブリースターインパクト

フェアリーZは、バトル相手をベンチに移動することができます。

 

優先度MAXで『ふきとばし』が使えるZワザといえるでしょう。

 

ひっさつのピカチュート

ピカチュウZは、フィールドの、全ての相手のポケモンはスピンし、白ワザなら『マヒ』状態にすることができます。

 

効果は優秀ですが、ピカチュウUXでなければ使うことはできません。

 

サンシャインスマッシャー

ソルガレオZは、バトル相手は一時的にウルトラスペースに移動し、7ターン後にベンチに戻ります(バトル相手は気絶しない)。

そして、バトル相手の後ろの直線上のポケモンはウェイト3にできます。

 

暫定的ではありますが、このおかげでウルトラビーストの効果(特性やワザ)を高めることも可能です。

 

スポンサーリンク

Zワザランキング

5位てんこがすめつぼうのひかり

『てんこがすめつぼうのひかり』は、ウルトラネクロズマのステータス込みの評価となります。

 

あれだけの火力を持ちながら、デュエル除外を狙えるZワザは反則級の強さです。

 

スピン判定ではありますが、その可能性がある時点で発動する意味があるZワザといえるでしょう。

 

4位ライジングランドオーバー

『ライジングランドオーバー』は、相手を気絶させるZワザです。

 

一見するとシンプルな効果に見えますが、確実に紫ワザを出せるという利点を考えると非常に役立つ一手となります。

 

今後、紫ワザを持たない『じめん』タイプがでてきたら、紫ワザが使えるというメリットも生まれるため、まだまだ伸びしろがあるZワザといえるでしょう。

 

3位ウルトラダッシュアタック

『ウルトラダッシュアタック』は、相手を7ターンの間、デュエル除外にできます。

 

一時的とはいえ、相手のコマを減らすことができるため、その間にエントリーを封じるといった戦術が可能です。

 

アルセウスの登場により、その注目度は一気に高まったといえるでしょう。

 

2位ムーンライトブラスター

『ムーンライトブラスター』は、『サンシャインスマッシャー』の効果とほぼ変わりません。

 

ただし、あかつきのつばさが圧倒的に使えるフィギュアであるため、必然的に採用するなら『ムーンライトブラスター』となってしまうのです。

 

ウルトラスペース送りも相手のコマを減らすメリットがありますので、バトルを有利に運ぶことができます。

 

1位マキシマムサイブレイカー

もっとも利便性が高いZワザは何かと聞かれれば、やはり『マキシマムサイブレイカー』といえるでしょう。

発動することで、3歩離れた場所に移動することができます。

 

『3マス』を意識してコマを動かしているユーザーは少ないため、不意をつくことができます。

また、MP3『エスパー』が多いので、『火力を補える』+『MP増加』というのが魅力ですね。

 

以上の点を考えると、やはりエスパーZは使いやすいと結論づけることができるでしょう。

 

まとめ

現環境は、Zワザの良し悪しでフィギュアの評価が変わってくる時代です。

 

ぜひ、自分の戦術に合わせたZワザを選ぶようにしましょう。

 

今後も専用Zワザは登場してきますので、こちらのほうもチェックしておく必要がありそうですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る