ニンフィアUXという選択肢も増えて、イーブイUXの利用価値が更に高まったといえるでしょう。

 

ただし、ニンフィアUXを使うときは注意すべきこともあります。

 

スポンサーリンク

ニンフィアは他とワザ構成が異なる

イーブイズUXの最大の特徴は、エントリーを封じられているときはMP4になることです。

 

MP4なら2ターンでゴールまで到達できるため、逆転の一手として活躍できるポテンシャルを秘めています。

 

それを可能とするのが、ワザ構成となります。

 

白ワザ、紫ワザ、金ワザ、青ワザを持つため、相手の妨害を振り切ってゴールまで移動できるというわけです。(運次第ですが……)

 

さて、ここでニンフィアUXのワザ構成を見ると、残念ながら紫ワザがありません。

 

なので、ニンフィアUXは白ワザアタッカーには弱いフィギュアとなってしまいます。

 

その代わり、『ドラゴン』タイプだとワンチャンスを作り出すことができます。

 

『ようせいのかぜ』が発動すれば、『ドラゴン』タイプをベンチに移動できるからです。

 

相手が『ドラゴン』デッキなら、ニンフィアという選択肢もアリといえそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、他のワザが低火力なので、負けやすいフィギュアではあります。

 

そういうときは、ディアンシーを入れておくと強化させることができます。

 

ぜひ、ニンフィアUXを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る