コマスターのミミッキュも特性『ばけのかわ』を持っています。

 

しかし、ミミッキュには難点も多々あるのです……。

 

スポンサーリンク

特性『ばけのかわ』のメリット

ミミッキュの特性『ばけのかわ』のメリットは、なんといっても気絶を1度だけ回避できることですね。

 

1体ずつしか動かせないコマスターでは、この恩恵は大きいです。

 

ミミッキュをゴールキーパーにしておけば、最短でも2ターンは耐えることができます。

 

もし、どちらかのゴールキーパーが倒れたら負けるという状況なら、ミミッキュを採用しているほうが有利となるでしょう。

 

また、ミミッキュには紫ワザがありますので、相手が白ワザに依存しているフィギュアなら、更にターンを稼ぐこともできるのです。

 

気絶以外は防ぐことができない

気絶を防げるなら御の字……といいたいところですが、現環境ではそうも言っていられないです。

 

ミミッキュでも、ベンチ送りやウルトラスペースに連れていかれることを防ぐことはできません。

 

そういった効果を持つワザが多くなったため、ミミッキュは以前よりも場に居座れなくなっています。

 

また、ミミッキュは白ワザの面積のほうが広いため、紫ワザの追加効果を受けやすいポケモンでもあります。

 

紫ワザの追加効果はベンチ送りのような移動系が多いため、ミミッキュは対策されやすいのです。

 

最大の難点は低火力

ミミッキュの最大の難点は、白ワザが低火力過ぎることですね。

 

『じゃれつく90』ならまだなんとかなりそうですが、『シャドークロー30』は救いようがありません。

 

金ワザで来られると高確率で気絶するため、『ばけのかわ』があろうと早々に排除されやすいのです。

 

こういった理由があるため、ミミッキュは以前よりも採用率が落ちているのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ゴースト』タイプが注目されているため、ミミッキュを採用しているユーザーもちらほら見かけます。

 

しかし、ジュペッタEXフワライドといった優秀な『ゴースト』タイプが他にもいるため、工夫しなければ役割を果たすことは難しいでしょう。

 

ポケモン回収』のようなプレートがあれば、ミミッキュの特性を瞬時に復活させることができます。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク