2018年11月13日に行われた決勝トーナメントで、ついに優勝者が決定しました。

 

トーナメント表と一緒に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

決勝トーナメントの優勝者は?

決勝トーナメントの組み合わせと結果は以下の通りです。※勝利者は黄色

 

なお、くぉーしゅん選手(4位通過)、X-Laney TM選手(8位通過)、2QuikBoi選手(29位通過)は辞退しています。

 

1回戦

D-alga選手(17位通過)

タコヤマC選手(2位通過)

 

小分選手(32位通過)

Aasif選手(敗者復活)

 

Devかきコマン選手(9位通過)

N-flower選手(1位通過)

 

MK・Evans選手(30位通過)

X-NotSHD選手(敗者復活)

 

GLakiles選手(31位通過)

D-addy選手(15位通過)

 

MYHambar選手(28位通過)

アルセルタス選手(24位通過)

 

X-TMMN選手(25位通過)

critter選手(23位通過)

 

デデンネみー選手(20位通過)

やそねき選手(16位通過)

 

MK-Yong選手(12位通過)

D-Krani選手(3位通過)

 

X-2Quik選手(敗者復活)

D-Tasty選手(27位通過)

 

RaGGhost選手(26位通過)

GL Makoto選手(7位通過)

 

Yuna選手(19位通過)

D-N007選手(14位通過)

 

D-Travis選手(10位通過)

D-Blitz9選手(13位通過)

 

堕天使みうな選手(18位通過)

Laut選手(22位通過)

 

X-Hisoka選手(21位通過)

n-help選手(6位通過)

 

D-racon選手(11位通過)

D-Rye選手(5位通過)

 

2回戦

タコヤマC選手(2位通過)

小分選手(32位通過)

 

N-flower選手(1位通過)

X-NotSHD選手(敗者復活)

 

D-addy選手(15位通過)

MYHambar選手(28位通過)

 

X-TMMN選手(25位通過)

やそねき選手(16位通過)

 

D-Krani選手(3位通過)

X-2Quik選手(敗者復活)

 

GL Makoto選手(7位通過)

Yuna選手(19位通過)

 

D-Travis選手(10位通過)

Laut選手(22位通過)

 

n-help選手(6位通過)

D-racon選手(11位通過)

 

3回戦

タコヤマC選手(2位通過)

N-flower選手(1位通過)

 

D-addy選手(15位通過)

やそねき選手(16位通過)

 

D-Krani選手(3位通過)

GL Makoto選手(7位通過)

 

Laut選手(22位通過)

D-racon選手(11位通過)

 

準決勝

N-flower選手(1位通過)

D-addy選手(15位通過)

 

GL Makoto選手(7位通過)

Laut選手(22位通過)

 

決勝

Laut選手(22位通過)

D-addy選手(15位通過)

 

優勝は、Laut選手となりました。おめでとうございます。

 

Laut選手のデッキ

ポケモン

ルカリオメガルカリオ

ルカリオ→メガルカリオ

デオキシススピードフォルム

ゾロアーク

マーシャドー

ケルディオいつものすがたかくごのすがた

プレート

ひかりのこな

ひかりのこな

スペシャルアップ

ダブルチャンス

ハードルジャンプ

ゴールブロック

デッキの評価

これは、メガルカリオデッキというべきでしょうね。

 

『ひかりのこな』や『スペシャルアップ』など、メガルカリオの『はどうだん』を決めやすくするプレートが多く、非常に攻撃型のデッキ構成となっています。

 

MP3も揃っているため、序盤から一気に仕掛けることができそうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

決勝では、Laut選手の積極的な攻撃が目立つバトルとなりました。

 

大舞台でも臆することなく攻撃できれば、結果はおのずとついて来るようですね。

 

ぜひ、優勝者のデッキを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク