サーナイトは、すり抜け対策として考案されたフィギュアです。

 

しかし、すり抜け対策として1番多く使われているのはオノンドかもしれません……。

 

スポンサーリンク

優秀すぎるRフィギュア『オノンド』

もちろん、サーナイトがダメというわけではありません。

 

特性の効果が変更され、妨害できるすり抜けの幅が広がったため、ほとんどのすり抜けポケモンの動きを封じることができるからです。

 

しかし、オノンドの持つ『なわばり』はそれ以上に優秀な特性となります。

 

すり抜けどころか、MP移動で横切ろうとするものをシャットアウトし、強制的にバトルを仕掛けさせることができます。

 

すり抜けできるMP3ポケモンは低火力の場合が多いため、オノンドにいられると近づくことすらできなくなってしまうのです。

 

何より、『ハサミギロチン★』があるため、高火力であっても容易に近づくことはできないでしょう。

 

オノンドの唯一の弱点があるとすれば、進化したら『なわばり』が消えてしまうことぐらいでしょうか。

 

とはいえ、進化することで『ハサミギロチン★★』のオノノクスが爆誕しますので、やはりどう考えても優秀なRフィギュアなのです。

 

サーナイトの利点はキルリアとメガシンカ

もちろん、サーナイトが使えないわけではありません。

 

サーナイトの利点は、進化系統にあります。

 

キルリアの『サイコスイッチ★★』は、バトル相手をベンチに飛ばしつつ、自分は他のポケモンと入れ替わることができます。

 

これにより、自分の有利な場に整えつつ、進化チャンスを狙うことができます。

 

さらに、メガシンカできるようになったため、ここぞというときは攻めにも守りにも使うことができます。

 

あとは、デッキの組み合わせによって採用しやすいほうを選ぶことになるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

オノンドは、Rフィギュアの常識を覆したポケモンです。

 

白ワザのダメージも申し分ないため、進化させなくても役立てることができます。

 

『なわばり』を優先するため、そのまま使う人もいるぐらいです。

 

そして、気絶系の紫ワザがあるのが何よりの強みといえるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク