新しい『ゴースト』タイプが大勢でてきました。

 

そのため、色違いのホウオウを再び活躍させることができそうです。

 

スポンサーリンク

『ゴースト』タイプを特性で気絶させられる

色違いのホウオウは、通常のホウオウとは特性が異なります。

 

色違いのホウオウは気絶すると、相手の『ゴースト』タイプをスピンし、紫ワザなら気絶させることができます。

 

相手の強さに関係なく排除することができるため、メガシンカした『ゴースト』タイプにも有効な特性といえます。

 

他にも、フワライドルナアーラといった厄介な相手も気絶させることができます。

 

ワザ構成も他のEXと比べて極端に劣っているわけでもありませんので、どんなデッキにも合わせやすいといえるでしょう。

 

『きよめのほのお』が決まりづらい『ゴースト』タイプ

ただし、特性『きよめのほのお』が決まりづらい『ゴースト』タイプもいるので、注意しなければなりません。

 

例えば、ギラティナオリジンフォルムは紫ワザが2割しかないため、特性が決まりづらい相手です。

 

ジュペッタEXはそこそこ当たりますが、気絶するとダメージが加算されていくので、ある意味デメリットといえるでしょう。

 

そして、もっとも倒したいマーシャドーは紫ワザを持っていないため、倒すことができません。

 

こういったデメリットもあるので、採用するときには注意しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

とはいえ、自分のワザ以外で『ゴースト』1体を気絶させることができるのは、おいしい特性といえるでしょう。

 

予期せぬ気絶を狙うことができれば、そこから相手の陣地に入り込むこともできるからです。

 

ぜひ、色違いのホウオウを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク