現環境は、メガシンカが実装された時期以上にメガシンカの使用率が伸びています。

 

平均で2体、それ以上入れるデッキも多くなっているのです。

 

スポンサーリンク

メガシンカのデメリットがなくなった現環境

ポケモンは、メガシンカさせることでステータスが格段に上がります。

 

ある意味、確定進化なので、仕掛けるスピードが通常の進化よりも早いのが魅力といえるでしょう。

 

以前までは、メガシンカプレートのコストが原因でメガシンカを使わなかったユーザーが多かったのですが、現在はプレートを廃止しています。

 

つまり、メガシンカできるポケモンをデッキに入れておけば、ノンリスクでメガシンカできるようになったのです。

 

そのため、メガシンカの人気が上昇しているわけです。

 

メガシンカ1枠より、メガシンカ2枠のデッキが平均的に多いようです。

 

中には3枠といったデッキも存在しており、メガシンカなしで現環境を生き残るのは厳しいことが分かります。

 

トップランカーに愛用され続けるメガルカリオ

旬なこともあり、1番人気はメガリザードンYとなっています。

 

しかし、トップランカーはメガルカリオを採用することが多いようです。

 

その理由は、ルカリオの特性が万能だからでしょう。

 

金ワザを無効化にできるおかげで、紫ワザの『はどうだん』も潰されることがないため、非常に強いです。

 

メガルカリオになれば、自身が強力な金ワザで攻めることもできるため、ここぞという時の攻めには最適なメガシンカとなります。

 

スポンサーリンク

まとめ

初心者の方は、とりあえずメガシンカをデッキに入れておけば、人気のフィギュアが揃っていなくても勝機が生まれます。

 

メガシンカは、強化プレートをコストなしで使えるようなものなので、オススメな戦術といえるでしょう。

 

ただし、メガシンカさせるためには対応するメガシンカフィギュアを持っている必要があるので注意しましょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク