新フィギュアが月1で登場していた頃が懐かしいですね。

 

変化しない現環境……。実は、もう少しで4ヵ月目に突入します。

 

スポンサーリンク

変化しない現環境のメリットとデメリット

環境が変化しない状態が長期化するのは、初めてかもしれませんね。

 

環境が変わらないメリットは、やはり対策が取りやすいことですね。

 

コマスターではバトルに適したフィギュアが限られていますので、対策を練るのはそれほど難しいことではありません。

 

本当に難しいのは、対策に必要なフィギュアとプレートを用意することでしょう。

 

しかし、環境が変わらない今、これらを揃える時間も十分にあります。

 

なので、公平にバトルできる環境を整いやすいことが最大のメリットといえるでしょう。

 

ただし、コマスターの場合はこの状況がデメリットにもなり得ます。

 

何故なら、デッキで個性を出すには限界があるからです。

 

これは本家を思い出すと分かりやすいですが、マイナーポケモンを使っていても工夫次第で勝つことが可能性です。

 

しかし、コマスターだと使えないフィギュアはどう頑張っても勝つことが難しいです。

 

注目のデュエルで、有名プレイヤーがUCやRフィギュアでチャレンジしたものをたまに見かけますが、やはり敗北しているケースが圧倒的となっています。

 

そのため、最後には馴染みの対策デッキを使い続けるしかありません。

 

しかし、勝利したところでタイムトレボから排出されるのは、すでに揃えているフィギュアばかり……。たぶん、ここが1番のデメリットですよね。

 

フィギュアが増えないということは、景品となるフィギュアも欲しいものが存在しなくなることを意味します。

 

そう考えると、新フィギュアが定期的に増えない環境も考えものかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

とはいえ、変わらない環境もそろそろ終わりを迎えるでしょう。

 

ゼンリョク・アップデートは2月中に行われるので、否応なしに新フィギュアが登場します。

 

問題なのは、新フィギュアが実装されるサイクルですね。

 

月1間隔だと、またフィギュア集めが大変な環境となってしまうでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク