当時は無敗を誇っていたデオキシスデッキですが、パラメータ修正後はほとんど出てこなくなりました。

 

その対策は間違っていませんでしたが、現在の火力インフレを考えるとそろそろ可哀想に思えてきますね……。

 

スポンサーリンク

もはやデオキシスアタックフォルムは脅威ではない

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

130ダメージは、高火力アタッカーの基本ダメージとなっています。

 

140ダメージから有利となり、安定した高火力アタッカーなら150ダメージは必要といえるでしょう。

 

つまり、『サイコブースト130』を持つデオキシスアタックフォルムはそれほど強力なフィギュアではなくなったのです。

 

『はんしゃレーザー』という優れた特性があるとはいえ、例えばオノノクスのような相手だったらスピンさせたところで勝つことはほぼ不可能です。

 

つまり、単体のフィギュアだけで対策ができるため、アタックフォルムが最強にはなりづらい環境となります。

 

コスモエナジーが復活しても打ち破る術は多数

デオキシスデッキの要となる『コスモエナジー』。

 

バトルが始まる前に、デオキシス同士を交換させる効果があるため、スピードフォルムを守ることができました。

 

ただ、現在はベンチのデオキシスは交換不可となり、フィールドのデオキシス同士しか交換できなくなっています。

 

この修正こそ、デオキシスデッキの弱体化に繋がった原因といえるでしょう。

 

しかし、『コスモエナジー』の効果が復活したところで、現在はたくさんの対策法があります。

 

ポケモンのエナジー効果を無効にするものや、エナジープレートを使用済みしてしまうものまであります。

 

そういった対策をしていなくても、レックウザのような高火力の金ワザ持ちで仕掛ければ、どんなデオキシスでも倒すことができてしまうのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『コスモエナジー』の効果が復活することはなさそうですが、デオキシスアタックフォルムの強化はありそうですね。

 

『サイコブースト』が150ダメージまで上昇したらさすがに引きますが、140ダメージぐらいなら問題ないと思います。

 

スピードフォルムも多少のダメージ強化はありそうですが、随時MP4にでもならない限り脅威にはならないでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク