パラメータ調整されたのに見向きもされないポケモンは、必ずいるものです。

 

バリヤードも、そんなポケモンといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

ワザが変更されたのに見向きもされないバリヤード……

さて、バリヤードの何のワザが変更になったのか、お分かりでしょうか?

 

正解は、『サイコキネシス50』→『マジカルシャイン50』になりました。

 

これにより、多少は金ワザアタッカーを気絶させる確率が増したというわけです。

 

バリヤードの個性は『ふしぎウォール★★★』ですので、これを打ち破れる相手を排除できるようになりました。

 

……しかし、そこに力を入れてもバリヤードが注目されることはありませんでした。

 

守るだけのフィギュアは、現環境では使いづらいからです。

 

特性『みえないかべ』は、確かに魅力的な効果ですし、『ふしぎウォール★★★』は鉄壁の守りです。

 

しかし、火力が50ダメージなら、どう頑張っても金ワザを止めるすべはありません。

 

Zワザでも100ですので、倒せない可能性のほうが高いですね。

 

そうなると、他の個性をつけ足さなければ採用は難しいといえるでしょう。

 

この際、『ふしぎウォール★★★』を『こんらん』ではなく、ベンチ送りにできると面白いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

『みえないかべ』を活かすためには、相手の壁となるバリヤードが強くなければいけません。

 

しかし、Zワザで青ワザが吹き飛ぶ現環境では、バリヤードが攻撃を防ぐ手立ては少ないといえるでしょう。

 

『マジカルシャイン』のダメージがもう少し高ければ……とも思いますが、こればかりはRフィギュアの限界といえそうですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る