2018年6月10日に放送されたポケんち第138回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、池崎体育さん、サンシャイン池崎さんが登場します。

 

スポンサーリンク

池崎体育の『ジャリボーイ・ジャリガール』をポケんち風にアレンジ

『出典・ポケモンの家あつまる?公式サイト』

 

岡崎体育さんとサンシャイン池崎さんがポケんちに遊びに来てくれました。

 

岡崎体育さんといえば、サン&ムーンのエンディングテーマ『ジャリボーイ・ジャリガール』を歌っているアーティストです。

 

そこで、ヒャダインさんが『ジャリボーイ・ジャリガール』をポケんち風にアレンジします。

 

しょこたん、りんかさん、あばれる君、サンシャイン池崎さんがポケモンの声をマネて、それを伴奏に入れてアレンジしたのです。

 

みんな上出来な声だったのですが、サンシャイン池崎さんの「ガバシ」の印象が強すぎるため、メインの岡崎体育さんの歌声よりも注目度が高くなってしまい、「ガバシに全部もってかれてる!」と嘆いていました。

 

サンシャイン池崎VS岡崎体育(シングルバトル)

1ターン目

岡崎体育さんはギャラドス(いいだばし)、サンシャイン池崎さんはナマコブシ(おはぎ)を繰り出します。

 

ギャラドスは『いかく』を発動します。その後、『りゅうのまい』を積みます。

 

ナマコブシは、『どくどく』を撒きます。

 

2ターン目

ギャラドスは戻り、代わりにルギア(同名)が登場します。

 

ナマコブシは『Zじょうか』で全能力がアップします。

 

3ターン目

ルギアは『かみなり』で、ナマコブシのHPを6/10にします。(マヒ付加)

 

ナマコブシは『バトンタッチ』で、ドデカバシ(カツオ)に交代します。

 

4ターン目

ドデカバシは『ロックブラスト』で、ルギアのHPを5/10にします。

 

ルギアは『ふぶき』で、ドデカバシのHPを3/10にします。

 

5ターン目

ルギアは戻り、代わりにアローラベトベトン(レゲエ)が登場します。

 

ドデカバシは『くちばしキャノン』で、アローラベトベトンのHPを4/10にします。

 

6ターン目

ドデカバシの行動はカットされていますが、おそらく『くちばしキャノン』を溜めていたようです。

 

アローラベトベトンの攻撃で、ドデカバシは気絶します。

 

ドデカバシの代わりに、ルギアが登場します。

 

7ターン目

サンシャイン池崎さんのルギアは『ぼうふう』を使いますが、外します。

 

アローラベトベトンは『かみくだく』で、ルギアのHPを8/10にします。

 

8ターン目

ルギアは『ぼうふう』で、アローラベトベトンのHPを2/10にします。

 

アローラベトベトンは『はたきおとす』で、ルギアのHPを2/10にします。(こうかくレンズを落とす)

 

9ターン目

ルギアは『だいちのちから』で、アローラベトベトンを倒します。

 

アローラベトベトンの代わりに、ギャラドスが登場します。

 

10ターン目~

サンシャイン池崎さんは、ナマコブシに交代して『カウンター』を繰り出します。

 

岡崎体育さんのギャラドスは『どくどく』状態であり、最後に『とびだすなかみ』の効果を受けて共倒れてしまいます。

 

そのため、最後はルギアVSルギアとなりました。

 

サンシャイン池崎さんのルギアのほうがHPは少ないので不利だったのですが、岡崎体育さんは『かみなり』を外してしまいます。

 

結果、サンシャイン池崎のルギアが『ぼうふう』で勝利しました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第138回の感想

岡崎体育さんとサンシャイン池崎さんのポケモンバトルを見ていて、やはり自分と同レベルの相手とのバトルが1番楽しいなと感じました。

 

また、レッツゴーピカチュウとレッツゴーイーブイのPVにも触れており、最後のメッセージは新しいポケモンが登場することを予感させると、しょこたんの口から語られました。

 

どうやら、これは公式が新ポケモンの登場を容認したと見て間違いなさそうですね。

 

さて、来週は藤田ニコルさん、栗原類さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ