2018年2月18日に放送されたポケんち第122回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、ロバート山本さんと千葉雄大さんが登場します。

 

スポンサーリンク

千葉雄大がイリマの声優になる

『出典・ポケモンの家あつまる?』

 

千葉雄大さんとロバート山本さんがポケんちに遊びに来てくれました。

 

千葉雄大さんは、ポケモンアニメサン&ムーンでイリマ役の声優として参加することが分かりました。

 

イラストを描くぐらいポケモン好きであり、役作りはバッチリだそうです。

 

また、アニメでイリマとドーブルが卓球を行うシーンがあることから、卓球のラリーがどこまで続くかを競うゲームが行われました。

 

しかし、ヒャダインさんとしょこたんは相変わらず運動神経が悪く、まったくゲームになっていませんでした。

 

結局、山本さんと千葉雄大さんが4回ラリーを続けただけで優勝してしまいました。

 

ポケだちとシングルバトル(VSあばれる君)

ミジュマルのぬいぐるみを持った9歳の男の子が、ポケんちに遊びに来てくれました。

 

好きなポケモンを尋ねると、マッシブーンとジュカインだそうです。(ぬいぐるみの意味は?)

 

1ターン目

ポケだちはマッシブーン、あばれる君はツンデツンデを繰り出します。

 

ツンデツンデは交代し、代わりにバンバドロ(ドロバンコ!)を出します。

 

マッシブーンは『グロウパンチ』で攻撃を1段階上げますが、バンバドロは『じきゅうりょく』で防御を1段階上げます。

 

更に、『ゴツゴツメット』により、マッシブーンは被ダメージが入ります。

 

2ターン目

マッシブーンは『きゅうけつ』を急所で決め、バンバドロのHPを2/10にします。

 

バンバドロは『ヘビーボンバー』で、マッシブーンのHPを8/10にします。

 

3ターン目

マッシブーンは『きゅうけつ』で、バンバドロを倒します。(ブーストで攻撃上昇)

 

代わりに、アローラベトベトンが登場します。

 

4ターン目

マッシブーンは『じしん』で、アローラベトベトンを一撃で倒します。(ビーストで攻撃上昇)

 

代わりに、ツンデツンデが登場します。

 

5ターン目

マッシブーンは『ばかぢから』で、ツンデツンデを一撃で倒します。

 

よって、ポケだちの勝利となります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第122回の感想

あばれる君、久しぶりにやってしまいましたね。

 

『きゅうけつ』が急所に入ってしまったとはいえ、事前に『グロウパンチ』を打っていたのが決めてとなりました。

 

あばれる君のパーティに特殊アタッカーがいなかったのが、最大の敗因だったかもしれませんね。

 

さて、来週はЯeaL(リアル)、パンサー向井さん、四千頭身、今川宇宙さん、アキラ100%が登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ