2017年の劇場版『キミにきめた』で登場することが発表されたマーシャドー。

 

気になる噂をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

マーシャドーの種族値

『出典・ポケモン公式サイト

 

未だ能力が解禁されていないマーシャドーですが、解析によってその種族値が判明しています。

 

もちろん、公式から配布されるまで確定ではありませんが、ほぼ間違いないようです。

 

HP     90

こうげき  125

ぼうぎょ  80

とくこう  125

とくぼう  90

すばやさ  90

 

600族と呼ばれる種族値であり、かなりバランス良く配分されています。

 

やはり、両刀が可能になる種族値のメリットは、相手に「物理型?」「特殊型?」の選択肢を与える点です。

 

覚える技は物理が多いみたいですが、『わざマシン』で面白い運用ができそうです。

 

もっとも、覚える『わざマシン』の情報は今のところ不明です。

 

固定技『シャドースチール』

マーシャドーがレベルアップで覚える技は、以下の通りとなります▼

 

00 とぎすます

00 ダメおし

00 ほのおのパンチ

00 かみなりパンチ

00 れいとうパンチ

00 ドレインパンチ

00 カウンター

00 おいうち

00 かげうち

05 はっけい

11 フェイント

15 まわしげり

20 まねっこ

26 シャドーパンチ

30 なりきり

35 とびげり

41 じこあんじ

45 シャドースチール

50 インファイト

56 ふいうち

60 がむしゃら

 

公式からの発表ではないので、確定情報ではありませんが、これが本当なら高火力アタッカーになりそうです。

 

そして、気になるのが『シャドースチール』です。

 

これはマーシャドーの固定技で、相手の能力変化をコピーしてから攻撃する90ダメージの『ゴースト』技となります。

 

つまり、『つるぎのまい』などで積んでいる相手ほど火力が出る技ということです。

 

特性はテクニシャン

マーシャドーの特性は『テクニシャン』となります。

 

威力60以下の技を1.5倍にする特性なので、『かげうち』の威力を上げることができます。

 

ミミッキュの中身説

同じ『ゴースト』ポケモンということで、マーシャドーはミミッキュの中身では?という説が浮上しているようです。

 

ただ、『かくとう』と『フェアリー』という相反するタイプを持っているので、その可能性に疑問視する声もあるようです。

 

更に、マーシャドーはホウオウと関係している情報もありますので、映画『キミにきめた』で明らかとなるかもしれません。

 

その情報については、こちらの記事で紹介しています▼

【マーシャドー】幻のポケモンが『キミにきめた』で解禁!映画館受け取りの入手方法で決まりか?

ミラクル交換でBANされる

実は、すでにミラクル交換で改造マーシャドーが出回っているようです。

 

そして、それをミラクル交換で受け取ってしまうとBANされる・・・という噂が広まっています。

 

ただ、マーシャドーが出回っているのは事実ですが、実際にBANされたユーザーは名乗りをあげていません。(少なくても、SNSにはない)

 

なので、大方はBANされるはデマということになっているようです。

 

もちろん、改造ポケモンがゲームに影響を与える可能性は捨てきれませんので、気になる方は逃がしてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

マーシャドーは、すでに人気を集めているポケモンとなります。

 

これで強さも秘めていたら、フリーバトルで使用率ナンバーワンとなるでしょう。

 

しっかりと対策を練っておく必要がありそうです。

 

そして、マーシャドーが登場する『キミにきめた』は必見ですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

【ポケんち】第78回の感想!りんかもポケモン交換旅へ!親友へのサプライズかくれんぼ大作戦

【サン&ムーンアニメ】第21話の感想!ムーランドとニャビーがついに・・・ニャースが男を見せる