2016年6月15日に公開されたE3でのコメントの中に、ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンのタイトルの由来が語られています。

 

スポンサーリンク

ポケットモンスターサン・ムーンの由来

「タイトルであるサン・ムーンの意味は?」という司会者の質問に、開発部長である増田順一さんはこのように話しています。

 

「私たちが住んでいる地球というところには、生き物がたくさんいるわけですけども、その中でコアとなっているものは、やっぱり太陽と月であり、非常に大切なものです」

 

「今回は、より生命を魅力的に見せていきたいという思いがあって、1番影響力があるサンとムーンというものをタイトルにしました」

 

由来から考えるサン・ムーンの伝説

スポンサーリンク

 

太陽の使者と崇められているソルガレオと、月の使者と崇められているルナアーラ。

 

増田順一さんが太陽と月が生命のコアと考えているのなら、彼らもまた、アローラ地方のコアであると考えることができます。

 

つまり、ソルガレオとルナアーラがいるからアローラ地方が成り立っており、ポケモンたちが存在することができると解釈できます。

 

このことから、ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの冒険の山場の1つとして、彼らの身に危険が及ぶ展開になりやすいと思います。

 

こういう演出をすることで、同時にアローラ地方の存続にかかわる展開となるからです。

 

もちろん、それを引き起こすであろう者たちは○○団であることは間違いなさそうです。

 

関連記事

サンムーンの伝説ソルガレオ、ルナアーラの詳細

新ポケモン『ツツケラ』の特性『スキルリンク』から予想できる技構成

新ポケモン『ヤングース』の新特性『はりこみ』とは?

新ポケモン『アゴジムシ』の説明文から覚える技『エレキネット』確定

スポンサーリンク