ゾロアークの特性を最大限活かすのなら、スピードデッキに組み入れることが最良の手です。

 

そのため、ゾロアーク率いるスピードデッキが苦手な方も多いと思います。

 

ただ、あれこれ対策を考えるよりも、普通に叩くのが手っ取り早いかもしれません……。

 

スポンサーリンク

ゾロアーク率いるスピードデッキ対策はとりあえず叩くのが早い?

『出典・ポケモンコマスター公式サイト』

 

スピードデッキとは、MP3以上で構成されたデッキのことです。

 

序盤から素早く攻めることで、相手がフィギュアを配置する前にエントリーポイントを制圧し、数で勝負を決める手法となります。

 

ただし、MP3は打たれ弱いため、返り討ちに遭いやすいというデメリットがあります。

 

そのため、先行したフィギュアがやられてしまうと、戦術が破綻しかねないデッキでもあるのです。

 

その問題を解決するために考案されたのが、ゾロアークを組み入れることです。

 

ゾロアークは特性『イリュージョン』により、フィールドで攻撃されたポケモンと入れ替わることができます。

 

つまり、弱いと思って油断している相手を返り討ちにし、その隙に新たなMP3ポケモンで制圧していくことができるのです。

 

ゾロアークには高火力アタッカーを鎮めることができる『クロスカウンター』があるので、それが可能なわけです。

 

このゾロアーク対策に、苦戦している方も多いです。

 

ただ、普通に攻撃しても勝てる場合があります。

 

ゾロアークの『クロスカウンター』が発動する確率は、チェインで強化してもほぼ五分です。

 

つまり、『ふいうち50』『ナイトバースト110』よりもダメージを与えることができれば、ゾロアークを倒すことができるのです。

 

ゾロアークの作戦が失敗した場合、相手はかなり不利となります。

 

MP3以上で構成されているため、戦えるポケモンを失ったことになるからです。

 

そもそも、ゾロアークに1ターンで勝つ必要はないといえるでしょう。

 

こちらの最大の敗因は返り討ちに遭うことなので、青ワザや紫ワザが発動できれば、最悪の事態を免れることができます。

 

そういう意味では、ルナアーラは非常に役立つ紫ワザアタッカーといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゾロアークは登場するタイミングを選ぶことができるため、対策ポケモンを用意してもそのバトルには参加して来ないです。

 

ゾロアーク以外にも対策すべきフィギュアがあるため、ゾロアークを意識し過ぎるよりは、ダメージだけで突破する対策もアリかもしれません。

 

しっかりと対策したい場合は、やはりソルガレオの採用が無難となりそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク