『ブレイブバード』といえば、『ひこう』タイプの最強ワザというイメージがありますよね。

 

コマスターでも『ブレイブバード』はあるのですが、残念ながらメリットが1つもないといえるでしょう……。

 

スポンサーリンク

低火力なのに気絶する要素を持つ『ブレイブバード』

火力インフレが進む現環境ではありますが、それでも『ブレイブバード』は当初から低火力でした。

 

ムクホークは80ダメージ、ファイアローでも100ダメージです。

 

つまり、普通に戦ったら負けてしまう白ワザなのです。

 

もっとも、ファイアローは金ワザになるチャンスがありますので、金ワザ100ダメージは高火力といえなくもないです。

 

しかし、『ブレイブバード』の追加効果が、その個性すら潰すことになります。

 

『ブレイブバード』は、相手が出したダメージが自分のダメージの半分以上なら、自分も気絶してしまうのです。

 

つまり、100ダメージの『ブレイブバード』で攻撃したとき、相手のダメージが50以上なら『ブレイブバード』を出したほうも気絶してしまうのです。

 

『命を投げ捨てる』といった意味を持つ『ブレイブバード』ですが、ほぼ100%の確率で気絶してしまう悲しいワザといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ブレイブバード』が高火力なら、なんの問題もないのです。

 

150ダメージなら、そのデメリットも甘んじて受けることができます。

 

そうでもないのに、ほとんどの確率で自滅してしまうのなら、やはり使い勝手の悪いワザといえるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク