カプ・ブルルは、他のカプシリーズとは違い、特性効果が守り型です。

 

一見すると、少々タイプ統一デッキに組み入れづらいと感じる方もいるようです。

 

しかし、カプ・ブルルにはそれ以上に優れた個性があります。

 

スポンサーリンク

カプ・ブルルのウラウラのいのりが万能すぎる

『出典・コマスター公式ツイッター

 

カプ・ブルルの特性は、『くさ』ポケモンの守りに適したものです。

 

相手の気絶効果と移動効果を無効にできるため、こちらは積極的に攻撃を仕掛けることができます。

 

ビリジオンジュカインは、非常に相性が良い特性といえるでしょう。

 

ただし、カプシリーズの通例どおり、この効果は自分のターンしか発動してくれません。

 

守りの効果であるはずの特性は、相手から仕掛けられるときには発動しないわけです。

 

そういったことを考慮すると、カプ・ブルルの採用を渋るのは分からなくもないです。

 

しかし、カプ・ブルル最大の利点は特性ではなく青ワザにあると思います。

 

『ウラウラのいのり』は、相手のポケモンから特性をかき消します。

 

名前が同じなら、複数同時に消去することができます。

 

効果の内容は実にシンプルですが、非常に利便性の高いものといえるでしょう。

 

何故なら、最近のフィギュアは特性に依存しているからです。

 

『ゴースト』タイプがすり抜けられるのも、実は特性が発動しているからということを忘れてはいけません。

 

相手のダメージを半減できないルナアーラ、『でんき』タイプを強化できないカプ・コケコ、スタートダッシュができないデオキシススピードフォルム……もはや、お荷物でしかありません

 

このように、最近の人気フィギュアは特性に依存しているため、特性を持たないデッキに出会うことのほうが珍しいです。

 

そのため、他のワザと違ってどんなポケモンに対しても利用できるため、必然的に利便性が高くなるわけです。

 

ウラウラのいのりのデメリット

ただし、これだけは忘れてはいけません。

 

『ウラウラのいのり』を発動すれば、カプ・ブルルはデュエルから除外されます。

 

つまり、1体を少なくして戦うことになります。

 

そのため、どうでも良い特性をかき消すことはやめましょう

 

また、ワザ構成がしっかりしているポケモンは特性をかき消しても戦えるため、こういったフィギュアを狙うのも得策ではありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

コマスターには、多種多様なフィギュアが増えました。

 

そのため、デッキ6体で全てを対策するのは困難です。

 

しかし、カプ・ブルルの青ワザは、広い範囲のポケモンを無力化することができます。

 

カプ・ブルル以上に万能な効果をもたらしてくれるポケモンは、それほど多くはいないでしょう。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る