ポケモンコマスターで使用するフィギュア『デオキシス(スピードフォルム)』についての攻略記事です。

 

『デオキシス(スピードフォルム)』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

デオキシス(スピードフォルム)の能力

ID

218

タイプ

エスパー

特性

ジェットストリーム
このポケモンは、ベンチからエントリーポイントへの移動の際、MPを消費しない。このポケモンはデッキの3体制限ルールは適応されない。

レア度

EX

MP

3

マテリアル

3000

入手方法

タイムトレボ

進化経路

なし

ルーレットのピース

ミス
大きさ 8
しんそく 20
大きさ 28
かわす
大きさ 8
サイコキネシス 40
大きさ 52

スポンサーリンク

デオキシス(スピードフォルム)の評価や特徴

条件付きではありますが、コマスター初のMP4ポケモンです。

 

特性『ジェットストリーム』のおかげで、ベンチから出る際に通るエントリーポイント分のMP消費をカットすることができます。

 

つまり、ベンチから出撃した最初のターンはMP4ということです。

 

これがどれほど驚くべきことかというと、先攻の初手からMP3移動できることを意味します。

 

1ターン目で『ディフェンダー』を使って忍び寄り、2ターン目で『ハードルジャンプ』を使ってチェック確定となります。(移動先はエントリーポイント)

 

この時に、相手が『ハードルジャンプ』を持っていなかった場合、デオキシス(スピードフォルム)を倒さなければチェックメイト確定となります。

 

その確率は、相手の紫ワザの面積+相手のミスの面積に対して、デオキシスの『かわす』と金ワザ『しんそく20』の面積となります。(相手が紫ワザを発動しない場合は、『かわす』の面積のみ)

 

また、後手でも1ターン目からチェック確定となります。

 

このことからも分かる通り、デオキシス(スピードフォルム)はたった2ターンでゴールを狙うことができるポケモンなのです。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『かわす』がオススメです。

 

『かわす』が発動すれば、デオキシス(スピードフォルム)はゴールまで逃げることが可能となります。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『サイコキネシス40』がオススメです。

 

あまり強化しても変わらないと思いますが、MAX50までいくので、気休めにはなるかもしれません。

 

デオキシス(スピードフォルム)の対策

デオキシス(スピードフォルム)がいた場合、ブロックのためにフィギュアを前に出すのではなく、ゴールキーパーを配置します。

 

侵入されれば、そこでゲーム終了となるからです。

 

ゴールさえ守れば、後はこっちのものです。

 

デオキシス(スピードフォルム)は弱いので、どんなポケモンでも倒すことが可能です。

 

ただし、紫ワザの面積が多いポケモンだとやられる可能性があるので注意しましょう。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク