ハロウィン期間中にしかゲットできなかったパンプジンですが、しっかりと入手できた方もいるようです。

 

パンプジンデッキなら、相手のポケモンを『かぼちゃマーカー』だらけにすることができます。

 

スポンサーリンク

パンプジンデッキのかぼちゃマーカーですり抜け放題

『出典・コマスター公式ツイッター

 

バケッチャパンプジンは、専用マーカーである『かぼちゃマーカー』をつけることができる紫ワザ『ハロウィン★★★』を使うことができます。

 

『かぼちゃマーカー』をつけられた相手は、特性の効果に関わらず、他のポケモンからすり抜けられてしまいます。

 

これにより、こちらの高火力ポケモンたちはバトルなしでどんどん進軍することができます。

 

それどころか、包囲の対象にして気絶も狙うことができるため、戦況を有利にしてくれるのです。

 

そして、パンプジンにはさらに恐るべき能力が備わっています。

 

特性『しゅうかくさい』は、パンプジンがデュエルから除外された場合に『かぼちゃマーカー』のついたポケモンも道連れにすることができます。

 

もし、相手にゼクロムレシラムが入っていたら、積極的にパンプジンで攻撃して自爆を狙うことができるわけです。

 

『だいばくはつ★★』も覚えているため、『のろいマーカー』をもらったときも同様に自爆を狙えるのです。

 

パンプジンデッキの欠点

パンプジンデッキというだけあって、やはりバケッチャやパンプジンを複数入れたいところです。

 

ただ、どちらも限定フィギュアであるため、複数入手するのは現実的ではありません

 

また、バケッチャは『ハロウィン★★★』のワザ面積が広いとはいえ、進化を狙えるワザ構成ではないので、複数入れてしまうと戦力がダウンしてしまいます。

 

これらを考慮すると、用意できるのは1体ずつというのが実情かもしれません。

 

なので、コンセプトデッキでありつつも、主力フィギュアはいつものEXになりがちかもしれません。

 

もちろん、そういったEXポケモンたちも相手をすり抜けて移動できるため、パンプジンの働きは大いにあるといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

限定フィギュアは、いつ再登場するのか分からないため、なかなか入手困難なフィギュアです。

 

ゲットできなかった方は、とりあえず対策のためにパンプジンデッキの仕組みだけは理解しておきましょう。

 

いつか、パンプジンと相性の良いフィギュアが登場したときは、さらに強いデッキとなっているかもしれません。

 

そのときはまた、考察情報を追記しておきます。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る