デルビルは、『やけど』を主体とした『ほのお』デッキには欠かせないポケモンです。

 

相手とバトルをしたとき、バトル後に必ず『やけど』にすることができるからです。

 

ただし、この特性にはデメリットがあるため、自分の首を絞めることにもなります。

 

ところが、工夫次第で自分だけは『やけど』状態を回避することができるのです。

 

スポンサーリンク

デルビルがやけどにならない方法

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

『やけど』は、特殊状態の中でも上位に入る便利な効果となっています。

 

相手のワザピースを1つ減らせるばかりか、ダメージ-10を付加させることができるのです。

 

コマスターでは人気のフィギュアが被りやすい傾向がありますので、相手とダメージが同値であることがしばしばあります。

 

そのため、-10で倒しやすさが変わってくるわけです。

 

しかも、ミスの面積も増やすことができるため、バトルで勝ちやすくなります。

 

そんな『やけど』を確定で狙えるのがデルビルなのです。

 

デルビルは特性『ヘルハント』のおかげで、バトル後に相手を確定で『やけど』にすることができます。

 

ただし、この効果は自分も適用されてしまうため、デルビルも『やけど』を負ってしまいます。

 

そうなると、デルビルは『ほえる★★』を失うことになるため、守りが薄くなってしまうのです。

 

そのデメリットを克服するなら、やはり『フレイムスフィア』を利用すると良いでしょう。

 

『フレイムスフィア』は、自分の『ほのお』タイプが『こおり』『やけど』状態になりません。

 

つまり、デルビルの特性のデメリットを回避することができます

 

さらに、『やけど』状態の相手をすり抜けることができるため、デルビルはMP3を活かしてどんどん攻めることが可能なのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『フレイムスフィア』を使えば、デルビルからヘルガーに進化させやすくなります。

 

ただ、特性が優秀なので、進化させずに使うのがオススメですね。

 

相手のワザピースが少なくなれば、どんな強力なアタッカーでも倒すことができるため、場を荒らすことが可能となるからです。

 

ぜひ、デルビルを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク