2019年7月7日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第129話『大乱闘!バトルロイヤル151!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第129話『大乱闘!バトルロイヤル151!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

アローラリーグのベスト16は、バトルロイヤルで決めることになりました。

 

参加者151人で戦い、16人になるまで終わることはありません。

 

サトシはピカチュウを使い、どんどん倒していきます。

 

ポケモンスクールの仲間たちは、協力することで勝ち残ることができました。(もはや、バトルロイヤルではない……)

 

その結果、16人が決定しました。

 

サトシVSザオボー
イリマVSグズマ
ハウVSオーキド校長
マオVSスイレン
マーマネVSマツリカ
コジローVSムサシ
カキVSアセロラ
リーリエVSグラジオ

 

はたして、初代アローラリーグのチャンピオンは誰になるのでしょうか?

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第129話の感想

上記の順番でバトルすることになるため、決勝戦はサトシVSグラジオになる可能性が高そうです。

 

サトシとグズマも、早い段階で決着がつくようですね。

 

ムサシがどこまで勝ち残れるのかも気になるところです。

 

さて、来週は『マオとスイレン!友情のゼンリョクバトル!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る