ポケモンコマスターで登場するフィギュア『カットロトム』についての攻略記事です。

 

『カットロトム』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

カットロトムの能力

『出典・コマスター公式ツイッター』

ID

367

タイプ

でんき、くさ

特性

ショートパイル
このポケモンがフィールドにいて、特殊状態でなければ、自分のMP1の『くさ』ポケモンのMP+1。

レア度

R

MP

2

マテリアル

なし

入手方法

第3回グラスジムカップ

進化経路

ロトム→ヒートorウォッシュorスピンorカットorフロスト

ルーレットのピース

ミス
大きさ 4
もとにもどる
大きさ 12
このポケモンを自分のロトムにフィルム変更してよい。
ほうでん 50
大きさ 24
もとにもどる
大きさ 12
このポケモンを自分のロトムにフィルム変更してよい。
リーフストーム※ 130
大きさ 44
※次のターン、このワザは『ミス』になる。

スポンサーリンク

カットロトムの評価や特徴

カットロトムは、『しばかりき』のプレートを使用することでフォルムチェンジできます。

 

カットロトムの特性は、『くさ』タイプのMP1ポケモンの移動を+1にできるため、マシェードオーロットといったポケモンを強化することができます。

 

また、『しばかりき』の効果ですべてのポケモンが『くさ』タイプになるため、ラランテスやオーロットの特性と相性バッチリなので、『くさ』デッキの戦術が広がりそうです。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『リーフストーム130』がオススメです。

 

130ダメージは強力なワザなので、確率を増やしておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『リーフストーム130』がオススメです。

 

最近は130ダメージでも負ける場合が出てきましたので、+1が身を守ることもあります。

 

カットロトムの対策

カットロトムは130ダメージを持っているため、意外と手ごわいです。

 

ただ、『リーフストーム130』は次のターンでミスとなるため、畳みかければ倒しやすくなります。

 

なので、カットロトムを倒すことよりも、『しばかりき』で『くさ』タイプにされることが問題といえるでしょう。

 

相手がコンボを狙っている場合、9ターンをやり過ごす方法を考える必要がありそうです。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る