『出典・ポケモンGO公式ツイッター

 

8月31日にポケモンGOでアップデート0.73.1が開始されました。

 

これにより、ポケモンGOプラスの機能が拡張したといえる仕様となっています。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOプラスでジムのポケストップが回せるアップデート開始

最近では、ポケモンGOプラスの存在を疑問視している方も多いようです。

 

しかし、今回の0.73.1のアップデートにより、ジムのポケストップをポケモンGOプラスで回せるようになっています。

 

これは、大変便利な仕様といえるでしょう。

 

通常、ジムのポケストップを回すときは、ジムに入る→ポケストップに移動→スワップするという動作が必要でした。

 

しかし、ポケモンGOプラスなら、画面を開く必要もなく回すことができるため、これらの手間がかかりません。

 

最近では、ジムでバトル中もポケモンGOプラスは稼働してくれるので、ポケモンばかりか道具も補充しながら戦うことができるようになります。

 

ポケモンGOプラスの存在が見直されるかもしれませんね。

 

レイドバトルの参加人数が見えるようになる

これは、プレイヤーたちがもっとも期待していた仕様かもしれません。

 

ジムでレイドバトルが発生していると、レイドパスを消費して入場することができます。

 

ただし、そこに入場している人数がどれほどかは入って見ないと分からないため、参加人数が少ないと無駄にレイドパスを消費するといった現象が起こっていました。

 

しかし、今回の0.73.1のアップデートにより、入場する前から参加している人数が分かるようになります。

 

これにより、無駄にチケットを消費する確率が少なくなるようです。

 

ただし、あくまで準備中の人数が表示されるだけであり、ジムに入っていなければ表示されません

 

つまり、皆が同じことを考えていると状況は変わらないかもしれません。

 

また、参加人数が増えるわけではないので、人が来るのは依然として待つ必要がありそうです。

 

ゲットチャンスで最後に投げたボールでもボスポケモンを捕まえることができる

このバグは悪質でしたが、ようやく今回のアップデートにより改善されます。

 

ボスポケモンを捕まえるために、最後に投げた渾身のプレミアボールでゲットできる喜びを味わうことができるようです。

 

また、『しあわせタマゴ』を使用した状態でレイドバトルに勝利しても2倍と表示されなかったバグも修正しているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

バグが修正されたということは、新たなバグが実装されたと考えて良いかもしれません・・・

 

次はどんなバグで頭を悩まされるのか、祈りながら待つしかありません。

 

私たちは、バグが一切ないポケモンGOをプレイできる日は来るのでしょうか?

 

良くも悪くも、リリース当初が1番楽しかったと言われるのは、気になるほどのバグがなかったからかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

人気記事

【ポケモンGO】マジカルGOの使い方やカスタムアイコンは?PGOサーチの後任として登場!

ピカチュウ大量発生チュウ2017の現地調査をしてきました