ポケモンGOの公式ホームページで、次のアップデート後に実装される機能が紹介されました。

 

その名も『相棒ポケモン』機能です。

 

スポンサーリンク

ポケモンにおける相棒(バディ)とは?

この概念が生まれたのは、アニメで登場する主人公サトシと、相棒のピカチュウからです。

 

サトシのピカチュウは、モンスターボールの中に入ることを嫌がり、外に出たまま行動を共にしています。

 

この信頼関係の深さが垣間見れる状態をゲームに取り入れたのが、ピカチュウバージョンやハートゴールド、ソウルシルバーでした。

 

プレイヤーの後ろからついてくるポケモンの姿は、愛くるしく、時に頼もしい存在として、ファンからも人気がありました。

 

ポケモンGOの相棒ポケモン

ポケモンGOでも、ついに相棒ポケモンの機能が実装されることになりました。

 

捕まえたポケモンの中で1匹、相棒として一緒に冒険することができます。

 

ポケモンに見合ったアメをゲットできる

一緒に歩いた距離によって、『ふしぎなアメ』をゲットすることができます。

 

『ふしぎなアメ』の詳細は、こちらの記事で紹介しています▼

ポケモンGOにおける『ふしぎなアメ』とは?

 

1km歩くごとに、1つアメを入手することができます。

 

ただし、歩くポケモンによって距離が変わる場合もあります。

 

1km、2km、3kmと3段階あります。

 

例えば、『リザード』を連れて6km歩けば、『ヒトカゲのアメ』2個がゲットできます。

 

ポケモンそれぞれの必要距離を知りたい方は、こちらの記事で紹介しています▼

相棒ポケモンのアメ取得に必要な距離一覧表

 

相棒ポケモンのやり方

  1. フィールドが表示されている初期画面で、左下にあるトレーナーアイコンをクリックする。
  2. 右下にあるメニューアイコンを開き、中央にある『相棒を選ぶ』をクリックする。
  3. 表示されたポケモンの中で、相棒にしたいポケモンを選択する。
  4. 相棒を交代させるときは、『相棒を選ぶ』をクリックするか、トレーナーと相棒ポケモンが映っている画面をクリックする。
  5. 右下に表示された交代アイコンをクリックすると、相棒を選び直すことができる。(ただし、現在の端数距離は失われる)

 

スポンサーリンク

秋は、更なる機能が実装される

次のアップデートでは『相棒ポケモン』が実装されますが、秋にはぞくぞくと機能が追加されていくようです。

 

おそらく、『トレード機能』『トレーナーバトル』だと思います。

 

『トレード機能』が実装されれば、国内では入手しづらい『バリヤード』『ケンタロス』『ガルーラ』を外国の方からゲットできるチャンスが生まれます。

 

『トレーナーバトル』ができるようになれば、3DSのゲームのように、あちこちで大会が開かれるかもしれません。

 

続報に期待しましょう。

 

スポンサーリンク