ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンで初登場する新ポケモン『シロデスナ』が、コロコロコミックで掲載されました。

 

スポンサーリンク

シロデスナ

分類

すなのしろポケモン

タイプ

ゴースト、じめん

高さ

1.3m

重さ

250kg

特性

みずがため(『みず』タイプの技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが2段階上がる)

進化経路

スナバァ→シロデスナ

紹介文

人間の大人を操り、砂の城を作らせて、擬態の効果と防御能力を高めている。

 

スナバァとは違い、砂が体を離れても、自分で復元できる。

 

シロデスナはポケモンの生気を好み、小さなポケモンを体内に取り込んで生気を奪う。砂の渦で、一気に巻き込む。

 

獲物を求めて移動するとき、頭上のスコップが回転する。

 

このスコップには、レーダー機能があると考えられている。

 

シロデスナに取り込まれたポケモンたちの恨みは、シロデスナの通った跡に残る。

 

それが、新たなスナバァを生み出すこともあるといわれている。

 

スポンサーリンク

シロデスナの評価

姿形は、本当に城で砂・・・です。

 

確かに、ポケモンの名前というものは、得てして見た目だけで付けられるポケモンが多くいます。

 

カモメの姿に似たキャモメ、つばめの姿に似たスバメが良い例でしょう。

 

しかし、ある程度は変化させています。おそらく、オリジナリティを出すためでしょう。

 

ところが、シロデスナは、ついにそのまんまのネーミングでつけられてしまいました。

 

砂でできた城だから、シロデスナ・・・完。

 

とはいえ、1進化ポケモンのようなので、ある程度の実力が期待できるポケモンでもあります。

 

同タイプであるゴルーグより活躍できるポケモンか、注目です。

 

サンムーンの新ポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク