ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンで初登場する新ポケモン『スナバァ』の存在が、コロコロコミックで掲載されました。

 

スポンサーリンク

スナバァ

分類

すなやまポケモン

タイプ

ゴースト、じめん

高さ

0.5m

重さ

70.0kg

特性

みずがため(『みず』タイプの技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが2段階上がる)

紹介文

トンネル状の口で、人やポケモンの生気を吸う。

 

アローラ地方には、スナバァの口に、手を入れる度胸試しもあるようだ。

 

スナバァは、倒れたポケモンなどの無念が砂山に宿って誕生する。

 

砂の塊そのものが、スナバァの正体。

 

うっかりスナバァのスコップを握ると、体を操られてしまう。

 

スナバァは、この力を使って子どもを操り砂を集めさせ、自分の体を大きくするのだ。

 

スナバァには、スコップをなくしてしまい、代わりに木の枝や、旗などを刺しているものもいる。

 

それらのスナバァは、自分のスコップを探してさまようといわれている。

 

スポンサーリンク

スナバァの評価

特性も技も公開されていないため、まだなんとも言えませんが、1つだけ確かなことがあります。

 

ゲンガーよりも、ヨノワールよりも怖いです。

 

この2匹に共通しているところは、対象が人間ということです。

 

それでも十分怖いですが、人間なら夜道を出歩かないようにするなど、最低限の対策はできるのです。

 

ところが、スナバァは違います。対象が人間だけでなく、ポケモンも含まれます。

 

野生のポケモンがうっかり近づくと、生気を奪うのです。

 

人間たちが楽しく暮している間、アローラ地方のポケモンたちは、日々、スナバァの恐怖に怯えながら暮しているようです。

 

これを、ホラーを言わずなんというのでしょうか?

 

サンムーンの新ポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク