2018年3月8日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第65話『イリマとイーブイまイリマす!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第65話『イリマとイーブイまイリマす!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

サトシたちが授業を受けていると、校内から女の子たちの黄色い声が聞こえてきました。サトシが校庭を覗くと、イリマがイーブイを肩に乗せてやってきました。

 

イリマは、ポケモンスクールの卒業生であり、数々の伝説を残してきたプリンスでした。

 

現在はカロスに留学しており、ポケモンバトルを学んでいましたが、『イーブイZ』を手に入れるために戻ってきたようです。

 

イーブイのまま強くすることにこだわりがあるイリマに、サトシは自分とピカチュウの関係を重ねていました。

 

「オレとバトルしてください」

 

サトシの申し出に、イリマは快く受け入れました。

 

しかし、突如現れたスカル団により、バトルは中断されてしまいます。

 

スカル団の青髪のアニキは、実はイリマと同級生でした。

 

ただ、イリマがいたせいでモテキを奪われており、それ以来、復讐の期待を狙っていたのです。

 

イリマはその挑戦を受け、イーブイに『ナインエボルブースト』を使い、圧倒的な力を見せつけました。

 

サトシは戦わずして、イリマの実力を目の当たりにするのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第65話の感想

『出典・サン&ムーン第65話』

 

現実的な『ナインエボルブースト』は、イーブイフレンズが走ってやってくるという、なんとも夢のない設定となっています。

 

そして、ニンフィアの顔がまたなんとも……。

 

 

とはいえ、イーブイフレンズが来るのを律儀に待っていたスカル団は、本当はいい奴らなのかもしれませんね。

さて、来週の第66話は『スケッチでスマッシュ!激闘ポケピンポン!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る