2019年4月21日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第118話『最上階を目指せ!爆音のドラゴンジム!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第118話『最上階を目指せ!爆音のドラゴンジム!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ジムオブカントーのてっぺんには統領がおり、ジムバトルを行ってくれるようです。
それを聞いたサトシは、カキたちと一緒にてっぺんを目指します。

 

ハプニングもあり、挑戦権を得たのはサトシとカキでした。
そこで現れたのは、自らをスターと名乗るリュウキでした。(本人は統領ではなく、リーダーだと主張)

 

はじめに勝負したのはカキでしたが、リュウキの独特のバトルに翻弄されてしまいます。
ジヘッドの攻撃に耐えることができず、ガラガラは倒れて敗北してしまいました。

 

リュウキは音楽によってポケモンたちを誘導できるため、サトシはマイペースなモクローで勝負します。
しかし、そんなモクローでもジヘッドにかみつかれて万事休すとなります。

 

すると、その様子をみていたメルタンは怒り出し、リュウキに攻撃を仕掛けてしまいます。
リュウキは、その熱いハートに心を動かされ、ダブルバトルで戦うことを許可します。

 

リュウキはクリムガンを繰り出しました。
ジヘッドよりも強い相手に、『はがね』のメルタンも防戦一方となります。

 

そのピンチを救ったのが、モクローの新ワザ『ブレイブバード』でした。
2匹を弾き飛ばすと、メルタンとの一斉攻撃で倒してしまいます。

 

見事、サトシはジムオブカントーのバッチをゲットすることができたのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第118話の感想

ジムオブカントーのバッチは、リュウキの似顔絵が描かれた缶バッチでしたね……。
それをメルタンがかじってしまうオチは、なんとなく想像できましたね。

 

さて、30分という尺があるとはいえ、リュウキは簡単にやられてしまいました。
やはり、アローラ編はバトルに力を入れない方針のようです。

 

リュウキはポケモンリーグに出場してくれるのか、気になるところですね。

 

さて、来週は『超速のクワガノン!マーマネ覚醒!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る