2018年8月9日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第85話『トンデノボッテ、ツンデツンデ!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第85話『トンデノボッテ、ツンデツンデ!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

体育の授業で、サトシたちは跳び箱に挑戦します。

 

1番飛べたのは、スイレンという結果でした。(12段)

 

次は負けないと、サトシとカキは意気込んでいました。

 

次の日、グラウンドに見たことのない黒い跳び箱がありました。

 

カキが挑戦してみるのですが、それはウルトラビーストのツンデツンデでした。

 

ウルトラゲットのためにウルトラボールを投げるのですが、体を変形させることができるツンデツンデには当たりません。

 

対策を考えるため、1度戻ったのですが、その間に街へと逃げてしまいます。

 

建築現場で大暴れするツンデツンデに、サトシはバクガメスの爆風を利用して飛び乗ります。

 

見事、ツンデツンデを乗りこなしたサトシに心を許し、ウルトラゲットさせることを望みます。

 

ツンデツンデもまた、他のウルトラビーストと同じく故郷へと帰っていったのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第85話の感想

意外とブルガンが出てきますね。

 

今回は金のブルガン像を建てようとしていましたが、ツンデツンデの暴走を止めるために壊されてしまいます。

 

この様子だと、再び出てきそうですね。

 

あと、何故か今回からはナレーションがオーキド博士ではなくククイ博士となっています。

 

さて、来週は第86話『ココにきめた!ポケモン湯けむりパラダイス!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る