2018年2月8日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第61話『出動!ぼくらのウルトラガーディアンズ!!』の内容と感想の記事になります。

 

なお、今回からオープニングが大阪発ガールズ・バンドЯeaLの『未来コネクション』、エンディングが岡崎体育さんの『ジャリボーイ・ジャリガール』となっています。

 

スポンサーリンク

第61話『出動!ぼくらのウルトラガーディアンズ!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト

 

サトシたちは、いつものように授業を受けていると、オーキド校長がやってきました。

 

どうやら、ルザミーネがウルトラガーディアンズの緊急出動を要請しているようです。

 

すると、ククイ博士は教室にあった黒板をズラします。

 

なんと、そこには秘密基地に通じる道があったのです。

 

実は、ポケモンスクールはエーテル財団の財力によって改良され、いつでも出動できるように地下に施設が作られていたのです。(ルザミーネは子供っぽいのが好きらしく、コスチュームから挨拶まで戦隊シリーズっぽくなっている)

 

「ウルトラジャー!」の挨拶もほどほどに、サトシは迷い込んだマッシブーンを捕獲するため、ガブリアスに乗って出撃します。

 

発見したマッシブーンは、カビゴンを吸い取ってペチャンコにしていました。

 

マオやスイレンは、『まんたんのくすり』や『オボンのみ』を分け与えて膨らませる回復させることに成功します。

 

サトシは、ピカチュウでマッシブーンとポケモンバトルを挑みます。

 

しかし、マッシブーンの圧倒的な力の前では、ピカチュウも苦戦を強いられます。

 

すると、マッシブーンは威嚇のようなポーズを始めます。

 

それを見ていたカキが真似ると、マッシブーンも負けずとポーズを決めます。

 

サトシはそれを好機を思い、ウルトラボールを投げてマッシブーンをゲットすることができました。

 

無事に元の世界に帰すことができ、サトシたちはウルトラガーディアンズの初任務を達成することができたのでした……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第61話の感想

ベベノムも迷い込んでおり、ピカチュウの前にだけ現れていましたね。

 

これは、サトシの手持ちポケモンとしてゲットされる日も近いかもしれませんね。

 

さて、今回のピカチュウは凄い技を繰り出していましたね。

 

マッシブーンに空中に投げ飛ばされても、垂直に落下する際に、かかと落としで攻撃するという大技です。

 

外したとはいえ、あれほどの速度があれば破壊力は絶大だったでしょう。

 

ピカチュウもサトシ並みに超人化していることが分かった回となりました。

 

さて、来週の第62話は『悪のニャースはアローラニャース!?』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る