ついに、紫ワザの効果もここまで来ました。

 

ドサイドンの『がんせきほう』が強化され、どんなタイプでも気絶させることができます。

 

スポンサーリンク

ドサイドンの『がんせきほう』が気絶系の紫ワザの中で最強になる

ドサイドンの『がんせきほう』は、かなり個性的でした。
『がんせきほう』は、2歩以内の『ひこう』タイプを気絶させることができます。
ロングバレル』を使用すれば、3歩以内の『いわ』が弱点なタイプを気絶できるようになります。
強力な紫ワザではありますが、相手によってはタイプ縛りが厳しい場面も多かったです。

 

しかし、もうそんな心配はなくなります。
『がんせきほう』は強化され、誰でも気絶させることができるようになりました。
『ロングバレル』で距離を3歩まで伸ばすことも可能です。
そのため、紫ワザの気絶系では最強ランクの強さといえるでしょう。

 

そして、MP1がハンデにならないよう、特性『とつげき』も加わりました。
おかげで、直線ならスムーズに移動できるようになっています。

 

そう考えると、ドサイドンはかなり使えるようになったといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドサイドンの残す問題は、ワザピースの面積ですね。

 

ワザピースの面積は均等なので、何が出るかはお楽しみという怖さがあります。

 

そのため、『ロックブラスト100』が1回で止まる可能性もあるのです。

 

ドサイドンを採用するなら、『ダブルチャンス』は必須プレートとなりそうですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る