Zワザのタイプ格差が露骨すぎる気がしますね。

 

とくに、白ワザと紫ワザの差も大きいといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

人気のZワザ

Zワザによって効果が異なるため、人気が分かれやすいです。

 

まずは、エスパーZが使いやすいですね。理由は、攻撃後に移動できるからです。

 

あとは、ノーマルZですね。気絶させたらデュエル除外(7ターン)ですので、一時的に相手の戦力を削ることができます。

 

また、アクZも便利です。相手のZワザゲージを減らせるので、反撃のチャンスを潰すことができます。

 

もちろん、専用のZワザは強めに設定されていますので、そう考えると優遇されているといえるでしょう。

 

不人気になりやすいZワザ

やはり、効果が限定的だと使いづらいですね。

 

例えば、カクトウZは後ろの相手に『クラックマーカー』を付けますが、デッキによってはそれほど意味をなさない場合もあります。

 

そして、問題なのが紫ワザのZワザです。

 

白ワザと違い、バトル相手をダメージで気絶させることができないため、効果だけが頼りとなります。

 

ドラゴンZの場合、対象のスピンで外してしまったら、誰も気絶させずに終了してしまいます。

 

白ワザは『ダメージ』+『追加効果』であるのに対し、紫ワザは『ワザ効果』しかないため、白ワザのほうがメリットが大きいといえるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、バトルはワザ判定がすべてですので、相手が白ワザ主体のポケモンなら紫ワザのZワザのほうが通りやすいです。

 

しかし、金ワザ持ちが当たり前の現環境だと、白ワザのほうが使いやすいのは間違いないでしょう。

 

1番良いのは、複合タイプをデッキに組み入れることだといえそうですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る