新プレート『ふうせん』が登場しました。

 

このプレートのおかげで、誰でもすり抜けができる環境に突入します。

 

スポンサーリンク

『ふうせん』の活用方法

ふうせん』を使うとMP2になり、次のバトル終了まですり抜けが行えるようになります。

 

このプレートは誰でも使うことができるため、どんなポケモンでもすり抜けが行えるようになるのです。

 

すり抜けの特性を持つポケモンは以前よりも多くなりましたが、タイプによっては少なかったりします。

 

そういったタイプ統一デッキでもすり抜けが行えるようになるため、『ふうせん』は戦術の幅を広げることができます。

 

また、MP2になるのも『ふうせん』のポイントとなります。

 

例えば、MP1のポケモンに使えば移動力がアップしますので、攻めにも守りにも役立てることができます。

 

持っているだけで相手にプレッシャーを与えられる

『ふうせん』は『ハードルジャンプ』のように、持っているだけで相手にプレッシャーを与えられるプレートでもあります。

 

相手は背後を取られる可能性を考えながら行動する必要があるため、どうしても守りがちな動きになってしまうからです。

 

そして、『ハードルジャンプ』と違ってターンエンドにならない強みがあります。

 

このおかげで、相手は『ふうせん』の存在をより意識しなければならないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ふうせん』は、すり抜けができないMP3に使っても良いです。

 

例えば、自分のMP3ポケモンがゴール付近までやってきたとき、相手がゴールから1歩離れた場所にしかポケモンを配置できなかったら、こちらは『ふうせん』を使ってそのままゴールを狙うこともできるのです。

 

『ふうせん』は、『ハードルジャンプ』に変わる新たな人気プレートとなりそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク