バルチャイは、なかなか面白い特性を持っています。

 

これと『ついばむ』を組み合わせれば、連続で『ついばむ』が可能となります。

 

しかし、それはロマン技と言わざるを得ないです……。

 

スポンサーリンク

バルチャイの連続『ついばむ』

バルチャイは、味方のバルチャイもしくは進化系のバルジーナと組み合わせると、特性で発生するマーカーを共有させることができます。

 

『くだけるよろいマーカー』は、ダメージで気絶しなくなります。

 

1度でなくなってしまうのですが、バルチャイは味方の『くだけるよろいマーカー』を引き継ぐことができるため、繰り返し『くだけるよろいマーカー』を付けた状態にできます。

 

これで何ができるかというと、『ついばむ』の追加効果を累積させることができます。

 

つまり、相手のプレートをすべて使用済みに変えることもできてしまうのです。

 

……さて、この部分だけ紹介してしまうと、かなり強力なコンボに見えてしまいますが、現実的にこれは難しいです。

 

まず、『ついばむ』の効果は、バルチャイが移動してしまうとなくなってしまいます。これは進化も含みます。

 

例えば、紫ワザでベンチ送りにされたら、それで終了となるわけです。

 

そして、元も子もない話をしてしまうと、その苦労をしてまで相手のプレートを封じるのはリスクが大きすぎます。

 

それなら、メガアブソルを採用したほうが、まだ効率的だといえるでしょう。

 

こういった理由があるため、バルチャイはなかなか使いづらいフィギュアなのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

バルチャイとバルジーナは、ちょっと出るタイミングが悪かったかもしれませんね。

 

メガアブソルはプレート封じができますし、メガガルーラは気絶しないマーカーを無視して攻撃できます。

 

『くだけるよろいマーカー』を他のポケモンにつけられたら面白かったのですが、同族だけだとなかなか難しいマーカーかもしれませんね……。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る