以前は、ジバコイルの特性が注目されていた時代もありました。

 

しかし、現在は優秀な『でんき』が多いため、あまり使われなくなっています。

 

スポンサーリンク

優秀な『でんき』が多すぎてジバコイルを使う理由が見当たらない

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ジバコイルは、白ワザ『ラスターカノン100』を持つポケモンです。

 

特性『きょうかコア』のおかげで、『でんき、はがね』タイプがフィールドにいると+20ダメージに増加します。

 

これだけ聞くと、ジバコイルデッキは高火力なイメージが持てます。

 

しかし、現在はジバコイル以上に優秀な『でんき』タイプが数多く存在します。

 

相手が『マヒ』なら200ダメージ超えのデンジュモク、味方をフィールドに呼び出すメガデンリュウ……。

 

そして何より、彼らはMP2で移動することができます。

 

ジバコイルは進化しなければMP2に強化できませんので、高火力でも移動のせいで使い勝手が良くありません。

 

さらに、『でんき』タイプを強化できるカプ・コケコがいるため、同族しか強化できないジバコイルよりも優秀といえるでしょう。

 

結論を言えば、ジバコイルより優秀な『でんき』タイプが多すぎるため、採用しづらいわけです。

 

レアコイルのほうが使いやすい?

むしろ、レアコイルのほうが使いやすいかもしれません。

 

レアコイルはギャンブル性の強いポケモンですが、『マヒ』『やけど』『こおり』のどれかの状態にすることができる『トライアタック』を持っています。

 

相手からすれば何を出されるのか分からないため、手が出しにくいのです。

 

MP2なのでスイスイと移動できるところも、ジバコイルと違って便利なところですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジバコイルがMP2なら、話は変わってきます。

 

最初からジバコイル3体デッキが組めるので、優れた『マヒ』デッキとなるでしょう。

 

『スピードきょうか』でMP3となるので、活躍の場が広がりそうです。

 

今後のパラメータ調整に期待したいところですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク