これはメガシンカではなく、最終進化の状態でデッキに組み入れるのか、進化前を採用するのか、という話です。

 

コマスターユーザーの中でも、これは意見が分かれやすい部分といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

進化を狙うメリット

コマスターで進化を狙う最大の理由は、ステータスが強化されるからです。

 

ダメージ+10、紫ワザの優先度+★は、バトルにおいて有利となります。

 

たった10ダメージで勝敗が分かれることは多々ありますので、進化ボーナスを狙うことは大事なのです。

 

進化を採用するデメリット

進化を採用するデメリットは、やはり進化前が弱いことです。

 

コマスターは6VS6でスタートしますので、1体が火力不足だと相手に隙を与える結果にもなりかねません。

 

また、進化できなければ弱いままなので、ハンデを背負った状態でバトルする危険性もあるのです。

 

最終進化のまま利用するメリット

最終進化のまま利用するメリットは、何と言っても即戦力だからですね。

 

序盤からガンガン攻めることができますので、相手のエントリーポイントも制圧しやすいです。

 

初心者から上級者まで扱いやすいデッキといえるかもしれませんね。

 

最終進化のデメリット

最終進化のデメリットは、ステータスに限界があることです。

 

フュージョンで強化することはできますが、それは相手のフィギュアも同じことです。

 

つまり、どんなに工夫しても、そのフィギュアには勝てない相手や倒しづらい相手が存在するのです。

 

全体的に多いのは?

それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。

 

では、全体的に多いのは進化させる派、させない派のどちらなのでしょうか?

 

どうやら、進化させない派のほうが多いようです。

 

レーティングで上位になればなるほど、進化を採用していないユーザーが多くなっています。

 

理由は『即戦力』と『メガシンカ』が大きな理由となります。

 

確かに、メガシンカプレートがコスト0になりましたので、進化チャンスの手間がなくなったと言えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、進化させる戦術も間違ってはいません。

 

最近では進化させやすいフィギュアも出てきましたので、高確率で進化チャンスを狙うこともできるようになりました。

 

あとは、うまく倒せる相手をおびき出すテクニックが重要となるでしょう。

 

それが難しい方は、進化させないデッキ作りのほうが良さそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク