メガシンカできるようになった時期は、レックウザが環境を支配していました。

 

しかし、Zワザが登場し、さらにはアルセウスが参戦したことで、レックウザの個性は徐々に薄れていったのです……。

 

スポンサーリンク

Zワザの仕様とアルセウスがレックウザの個性を奪ってしまった……

かつて、レックウザは最強の金ワザアタッカーでした。
金ワザに勝てるのは青ワザだけでしたので、ほとんどの相手を倒すことができました。
そんなレックウザは、メガシンカすると青ワザをミスにできます。
これにより、メガレックウザの金ワザを止められるものは誰もいない状況が続いていました。

 

しかし、そんな時代も長くは続きませんでした。
Zワザの登場により、誰でも青ワザを突破できるようになったのです。
しかもダメージは2倍ですので、レックウザでさえ容易に倒せてしまいます。

 

そして、アルセウスの登場でレックウザの立場は決定的に変化しました。
レックウザは『しんそく140』であるのに対し、アルセウスは『しんそく150』だからです。

 

こういった理由が重なったため、レックウザは姿を消してしまったのです。

 

まとめ

レックウザは、今でも使えなくないのですが、他のEX、UXフィギュアが優秀すぎるせいで個性が薄れています。

 

人気のポケモンなので、もう少し活躍できる個性があると良かったのですが、現環境では難しいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る