『どく』の数、『マヒ』の数、『やけど』の数だけで味方が有利になるポケモンがいるため、それらの特殊状態をメインにしたデッキを作ることができます。

 

『こおり』もキュレムで融けない状態にできるため、『こおり』デッキも注目を浴びています。

 

そのため、順番的には『ねむり』デッキの登場が予想されます。

 

スポンサーリンク

順番的に次は『ねむり』デッキが登場するか?

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

とはいえ、『ねむり』のキーマンはすでに存在しています。

 

それは、ダークライです。

 

ダークライは、特性『ナイトメア』で『ねむり』状態を気絶させることができます。

 

『ダークホール★』で複数のポケモンを『ねむり』にできるため、『ねむり』デッキには必要不可欠な存在でしょう。

 

ただし、メインウェポンが『あくのはどう70』なので、火力不足が問題となります。

 

そのため、ダークライは金ワザで簡単に倒れてしまう虚弱体質なのです。

 

『ねむり』デッキには必要な存在なので、まずはダメージを130以上にはして欲しいところですね。

 

これなら、『ねむり』状態をすり抜けたら気絶できるゲンガーのほうが使えそうです。

 

また、確実に『ねむり』状態にできるワザといえば、マシェードの『キノコのほうし』となります。

 

こちらは青ワザなので、金ワザで破られる心配はありません。

 

このように、『ねむり』にできるポケモンはある程度揃っています。

 

なので、本当に必要なのは『ねむり』の数によって、何かしらの影響を与えることができる特性を持った新フィギュアですね。

 

これがいない限り、現在の火力インフレには太刀打ちできないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ねむり』デッキを構築するなら、まずはダークライのパラメータ調整は必要不可欠でしょう。

 

その他にも、『ねむり』の数だけ何かしらの影響を及ぼす新フィギュアも欲しいところです。

 

それまでは、マシェードの『キノコのほうし』が最強の『ねむり』ワザとなりそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク