公式の発表した流行りのデッキには、『はがね』デッキや『ほのお』デッキが紹介されていました。

 

しかし、第2回プレトーナメントで勝ち上がっているプレイヤーのデッキは、まったく異なっていました。

 

スポンサーリンク

第2回プレトーナメントの上位に『ほのお』と『はがね』デッキは皆無

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

あくまで暫定的な話ですが、現在(6月17日早朝)の1位~15位のデッキを調査しました。

 

すると、その中で『ほのお』デッキを構築しているのは1人、『はがね』デッキに至っては0という結果になっています。

 

つまり、第2回プレトーナメントで優勝が狙えるデッキとしては選ばれていないようです。

 

トップランカーたちが選んだデッキは、『スピードデッキ』でした。

 

デオキシススピードフォルムゲンガーカプ・コケコといったMP3を入れて、攻撃されたらゾロアークと交換する典型的な型ですね。

 

やはり、速攻で勝負が決まることもあるスピードデッキこそ、効率よく勝利を積み重ねることができるようです。

 

次に人気なのがウルトラビーストデッキです。

 

とくに、包囲を狙うことができるウツロイドフェローチェを主体としたデッキ構成が人気です。

 

こちらも『コールシグナル』の出方次第のところはありますが、バトルをしなくても相手を気絶させることができるため、安定した勝率を叩き出すことができるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

第2回プレトーナメントでは、スピードデッキ、ウルトラビーストデッキが人気となっています。

 

これは、第1回目の時と同じになります。

 

どうやら、流行りよりも使い慣れたデッキのほうが勝率は安定するようですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク