パラメータ調整により、ディアルガとパルキアが強化されます。

 

なんと、足枷だった特性に新たな効果がつけられるようです。

 

スポンサーリンク

気絶しないディアルガとパルキアに大注目!

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ディアルガパルキアは、特性が足枷となっていました。

 

他のベンチポケモンがいたら、ディアルガとパルキアはフィールドに出られないからです。

 

しかし、そのデメリットが気にならないぐらい優秀な効果がつくことになります。

 

それは、バトルで気絶しなくなることです。

 

バトル後はベンチに戻りますので、次のターンから再スタートすることができます。

 

しかも、現環境に適応できるように、ディアルガの『ときのほうこう』は140ダメージ、『ドラゴンクロー』は100ダメージに強化されました。

 

パルキアは、『あくうせつだん』が130ダメージ、『ドラゴンクロー』が100となり、こちらも安定した火力となっています。

 

パルキアがカプ・レヒレのコンボに使える

ここで注目したいのが、パルキアは『ドラゴン』『みず』タイプということです。

 

つまり、カプ・レヒレの効果でベンチからフィールドへ投げ入れることが可能となります。

 

パルキアは気絶せずにベンチへ移動できるため、まさにゾンビのように何度でもやってくるのです。

 

しかも、『あくうせつだん』の130ダメージという数値は、高火力アタッカーではメジャーな値になっているため、うまくいけばデュエル除外も狙うことができるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ディアルガも『ときのほうこう』でスフィア効果をかき消すことができるため、スフィアに依存したデッキには有利となります。

 

スフィア封じのディアルガ、デュエル除外のパルキア……これらが気絶しないでベンチに戻るなら、一度は使ってみたくなりますね。

 

ぜひ、ディアルガとパルキアを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク