2017年6月22日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第31話『ライチ登場!泣いて笑って、島クイーン!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第31話『ライチ登場!泣いて笑って、島クイーン!!』の内容

サトシたちは、今日からアーカラ島へ課外授業に行くことになります。

 

アーカラ島の島クイーンであるライチがルガンガンを連れて登場し、サトシたちのポケモンと触れ合います。

 

どんなポケモンとも仲良くなるライチを目の当たりにし、サトシは島クイーンの実力を感じ取ります。

 

大試練の約束を交わすと、ライチたちは船でアーカラ島を目指します。

 

途中でハクリューの群れなど、アーカラ島付近に住む『みず』ポケモンたちを観察します。

 

すると、岩場で動けずに暴れているホエルオーを見かけます。

 

どうやら、ハギギシリに追われているようです。

 

サイコパワーを使う厄介なポケモンでしたが、ルガンガンの活躍により、ハギギシリは逃げていきました。

 

サトシたちもホエルオーの救出を手伝い、なんとか無事に助けることができました。

 

トラブルに遭いながらも、自然の偉大さを感じたサトシたちなのでした・・・。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第31話の感想

ライチが個性的で、かなり面白い人になっていましたね。

 

スイレンが「せわしない人」と言うのも分かる気がします。

 

ただ、何故かマオには「格好良い人!」と尊敬の眼差しばかりを向けており、それはそれで面白いエピソードでした。

 

また、相変わらずサトシはケンタロスに吹き飛ばされても無事でしたね・・・さすが超人です。

 

さて、来週の第32話は『お宝発見!ムーランドサーチ!!』です、お楽しみに▼

【サン&ムーンアニメ】第32話の感想!ムーランドのお宝さがしでスイレンがZリングの原石を見つける

 

サン&ムーン一覧に戻る

XY&Z一覧に戻る

スポンサーリンク